夜を往け akihabara p 【log 2005.3】



このページは、 夜を往け akihabara p の過去ログです。

タイトルページへ戻る
memo - 2005.3.5


● 10万ヒットしましたよ

そういやいつの間にやら10万ヒットしちゃってますね。 サイトの一部を移転させて半年足らずで6桁目に突入するとは夢にも思いませんでした。 でも誰も何にも言ってくれないので自画自賛することに。おめでとう、自分。 よくやった、自分。



虚しい。


photo & note - 2005.3.5 :晴れ


そろそろダイビルもオープンする時期なんですが

駅前は相変わらず工事中。ビル自体はかなり仕上がってるように見受けられるので、 道路工事が済み次第、オープンの運びになるんでしょうか。

秋葉原05-0305-01  (撮影場所)

で、注目すべきはその横の秋葉原駅前プラザビル。

秋葉原駅の直ぐ側にフードモールが現れた

まあフードモールと言っても建設中のビルを勝手にそう呼んでみただけですけど。 ダイビルの建設現場を見つつ、ふと横を見ると「VIE DE FRANCE」の文字が。 駅前にパン屋が出来るのかと思いきや、その横に「DINING」。あれ、新業態?  よく見ると上の階も食べ物屋ばかり。このビルはフードテーマパークか何かですか。

秋葉原05-0305-02
秋葉原05-0305-03

外から判る範囲では、

 1F:VIE DE FRANCE DINING
 2F:VICTORIAN PUB THE ROSE & CROWN (3/25 OPEN予定)
 3F:炭火串焼・豆冨料理 月の雫 秋葉原店 (3/25 OPEN予定)
 4F:四季と酒の蔵 稲田屋 秋葉原店
 5F:海鮮厨房 J's Table bar&dining (3/25 OPEN予定)
 6F:四川料理 天府
 7F:和彩・炉ばたダイニング かこいや 秋葉原駅前店 (3/25 OPEN予定)
 8F:焼肉韓菜 福寿 秋葉原店
 9F:焼匠 火楽(KARAKU) 秋葉原店

くらいでしょうか。2FのROSE & CROWNは有楽町店の案内に秋葉原店の情報がありました。 他は特になし。何処かに店舗リストみたいなものはありませんかね。

[更新]:3/13・3F、4F、5F、6F、7F、9Fの情報をアップデートしました。

[更新]:3/19・4F、6F、8F、9Fの情報をアップデートしました。

石丸ゲームワン、移転完了

とは言ってもビル屋上の看板はテレビタワーのままですけど。 店の入口は以前の店舗をそのまま踏襲しているため、少し奥まったところにあります。 そのせいかゲーム屋にしてはちょっと寂しげな印象がします。

秋葉原05-0305-04  (撮影場所)
秋葉原05-0305-05  (撮影場所)

店内の構成はこんな感じ。6Fはまるまるイベントホールにするようです。
ちなみにB1は相変わらずソフネットのまま。

秋葉原05-0305-06

防災船着場の整備工事が着々と進められています

以前、 川縁を削ってあっただけの工事現場に工事船が加わってます。
いよいよ浮き桟橋の工事に入るのかな。

秋葉原05-0305-07  (撮影場所)

秋葉原駅周辺の自転車等放置禁止区域

何故か昭和通り口周辺のみに限られていて、 メイン通りとも言うべき中央通りは完全にスルーされちゃってますね。 どうせやるなら周辺一帯に区域を設定して欲しいのですが。中央通りにある自転車ってかなり邪魔ですよ。 車道にはみ出しているのも多々あるし。

秋葉原05-0305-08  (撮影場所)
秋葉原05-0305-09

メイドさんへのお返しは用意しましたか?

FOODS SHOP WATABE に立ち寄ったところ、「メイドさんへの〜」という張り紙が。 何の事やらと思いつつ入ってみると店員さんがメイド服になってました。一体全体、何が起きたんでしょう、この店に。

で、翡翠服にポップ体の「しゃありい」って名札はどうなんだろう。 かなり違和感が拭えません。どうせなら店の雰囲気に合わせ、 名札はきっちり明朝体で書いた方が良いと思いました (違和感はそっちか)。

秋葉原05-0305-10  (撮影場所)

ちなみに今日の飲み物は南アフリカ製のグレープタイザー赤。 海外の炭酸飲料なのでさぞかし炭酸がきついんだろうと思っていたら、そんなことはなく。 味は少し濃いめのグレープでした。

秋葉原05-0305-11

Smoker' styleは既にオープンしてました

やっぱり昼間に見ても緑だなあと思って見ていると、 カウンタで煙草を吸っている人と目が合ってしまいました。 何となく森の茂みの中から外を窺う動物に見えなくも無い。 交差点の待ち合わせをしていると視線が気になって気になって。

秋葉原05-0305-12  (撮影場所)

IKESHOP電遊市場跡地にETSの3号店がオープン

こないだIKESHOPが閉店したと思ったら、直ぐにETSの新店舗がオープンですか。 直ぐに次のテナントが入るところを見ると、やっぱり立地は良かったんでしょうね。 見た感じでは結構繁盛してるみたいだし。

秋葉原05-0305-13  (撮影場所)
秋葉原05-0305-14  (撮影場所)

さようならOVER TOP

先月末をもってOVER TOPは閉店と相成りました。それに合わせてOVER TOP 2も閉店。 更にAkiba 2 GO!のPCゲームソフト売り上げランキングもお休みに。

なお、集計期間の最終日となっている2月28日をもって、OVERTOPは閉店。ゲームコーナー復活の日まで、PCゲームソフトランキングはお休みとなります。

ということはメッセサンオーの何処かの店舗でPCゲーム売場が復帰するのでしょうか。 今の店舗の中に組み込むんだったらやはりカオス館辺りが妥当かな。

参考リンク:
【メッセサンオー売り上げランキング(2/19〜2/28調査)】PSP版「ナムコミュージアム」ランクイン!「A列車で行こう7」は「Half-life 2」に肉薄 [Akiba2GO!]

秋葉原05-0305-15  (撮影場所)
秋葉原05-0305-16  (撮影場所)
秋葉原05-0305-17

LittlePSXオープン

コスプレ居酒屋に続き、コスプレスタッフと各種ゲームの出来る店舗が登場した模様。 場所は紙風船の上。路地にある看板が目印になります。 そういやボードゲームなんて久しくやってませんね。モノポリーはかなりのめり込んだものですが。

秋葉原05-0305-18  (撮影場所)

パソコン工房・秋葉原店は3/21(月)に閉店

既報の通り、パソコン工房の秋葉原店が閉店するようです。 決算セールが一転、閉店セールになっちゃっいましたね。 土曜の夕方だったこともあり、かなり混雑してました。 AKIBA PC Hotline!によると、次は中古品を扱うじゃんじゃん亭が移転してくるとのこと。

参考リンク:
パソコン工房秋葉原店が閉店、跡にじゃんじゃん亭が移転 [AKIBA PC Hotline!]

秋葉原05-0305-19  (撮影場所)

中華そば日高屋が中央通りにオープン

最近、ラーメン390円なんて看板を都内でよく見かけますが、 秋葉原の中央通りにもその店舗が登場しました。 ちなみに昭和通り口の前にあるのは「幸楽苑」です。

秋葉原05-0305-20  (撮影場所)


photo & note - 2005.3.12 :曇り


秋葉原は今日も工事中

この街はいつも何処かで工事が行われています。
此処はヨドバシ建設地前からヤマギワ本店へ続く道。

秋葉原05-0312-01  (撮影場所)

続いてダイビル前。ここも絶賛工事中。

秋葉原05-0312-02  (撮影場所)

こちらはUDXの足下です。新たに歩道橋が造られてますね。

秋葉原05-0312-03

そして電気街口前。 随分とさっぱりしちゃってます。何だか他の駅と変わり映えしませんね。 この手のデザインって最近の流行りか何かなんでしょうか。

秋葉原05-0312-04  (撮影場所)

VIE DE FRANCE DINING はパンを販売してくれそう

秋葉原駅前プラザビル の1Fで建設中のVIE DE FRANCE DININGですが、とりあえずパンを販売するスペースはあるようです。 DININGの情報が見あたらないのでどんな店になるか良く判りませんが、 完成したら一度行ってみたいですね。多分、他のテナントに合わせて3/25(金)頃にはオープンするのではないかと。

秋葉原05-0312-05  (撮影場所)

秋葉原駅前プラザビルの裏手

にも建設中のビルがあります。こっちはまだまだオープンが先のように見受けられます。 1Fと2Fはガラス張りのところを見ると、何かの店舗がテナントに入るようですね。 それともショールーム辺りでしょうか。

秋葉原05-0312-06  (撮影場所)

家電販売店と言えば新生活応援シーズン

ですよね。各所で決算セールと合わせて繰り広げられています。 こういうものを見ると、まだこの街は家電街という一面を無くしていないんだなあと思います。 今でも秋葉原に家電を買いに行くという人も結構居るわけだし。

秋葉原05-0312-07  (撮影場所)

で、秋葉原で家電と言えば√a。
あんまり見かけないので今も売ってるかと思い店頭に行ってみると…、

秋葉原05-0312-08  (撮影場所)

ありました。 でもあんまり店舗としてプッシュしているようには見られませんね。 結構、サッパリとしたデザインで悪くないと思うのですが。特に炊飯器とか。 値段の割に何か格好良いので機会があったら手に入れたいと思います。

秋葉原05-0312-09

秋葉原に船着場が出来ました

先週 から引き続き防災船着場の工事現場です。もう浮き桟橋自体は出来上がっているように見えますね。 災害時だけではなく都内を川で巡る水上バスのような交通手段があっても良さそうな気もします。

秋葉原05-0312-10  (撮影場所)

ともてっく跡地はDVD屋だらけ

アキバblog さんでも書かれている通り、ともてっく跡地はアダルトDVD屋ばかりになっちゃってます。 3Fの「メディア館」だけは未だ情報がありませんが、5Fの「エスポワール」4Fの「オレンジ」改め「ソフトコム」、 ともに同じような店舗でした。

秋葉原05-0312-11  (撮影場所)

まずは5Fの「エスポワール」。

秋葉原05-0312-12

つづいて4Fの「ソフトコム」。

秋葉原05-0312-13

何て言うか店舗の差別化もへったくれも無いですね。 ここまで似たような店舗が続くと、エレベータを使った密室トリックも容易に出来そうです。 4Fに案内されたと思ったらそこは5Fだった、みたいな。

メールサービスセンター・フォレスティエアキバ

聞き慣れない店舗があったので何かと思ったら、私書箱を提供するサービス会社のようです。 最近はこんな種類のサービスもあるんですね。チラシにはオークションの配達住所に、なんてコメントも。 なるほど、これなら需要もありそうです。でもサイトに運営会社に関してのコメントが無いのは気になるところですが。

[公式サイト?]: MSC

秋葉原05-0312-14  (撮影場所)

早稲田塾・秋葉原校

Kinko's 秋葉原店の入っているビルに早稲田塾の秋葉原校が出来てました。 こんな誘惑の多い街で予備校ってのはアリなんだろうか。 何にしても頑張れ受験生。

秋葉原05-0312-15  (撮影場所)


photo & note - 2005.3.19 :晴れ


まるごと、飲食。秋葉原駅前プラザビル

以前 より紹介していた秋葉原駅前プラザビルですが、いよいよ3/25(金)にオープンするようです。 やっと入店するテナントも全て判明しましたし。あんまり酒を飲まない人間なので、 この中で気になるのはやっぱりVIE DE FRANCE DININGですかねえ。 ちなみにそのVIE DE FRANCEは当日の朝7:00からオープンするらしいですよ。

秋葉原05-0319-01  (撮影場所)
秋葉原05-0319-02  (撮影場所)

ダイビル地下は有料駐車場

電気街口の直ぐ側にありながら価格は12分で100円という設定になってます。 他のパーキングが1時間で600円〜800円くらいで立体駐車場ということを考えても、 1時間に500円はかなり低価格に抑えていると思います。格安とは言い難いですが。

秋葉原05-0319-03  (撮影場所)

こちらはダイビルの入口。ちょっと物寂しい感じがしてますね。

秋葉原05-0319-04  (撮影場所)

誠に不本意ではありますが店舗を閉店させていただくこととなりました

区画整理の続くTTT周辺ですが、亀松ビルにあった寿司屋「みたけ」も3月末で閉店することになったそうです。 で、店頭にそのお知らせが掲示されていたのですが、

この度、秋葉原再開発の区画整理により誠に不本意ではありますが3月末日を以って店舗を閉店させていただく事になりました。

店舗側の怒りが滲み出てくるような文章です。 そりゃ新しいビルの入り口を作るから其処を立ち退けって言われたら怒るわな。 たとえ再開発の意味と目的を理路整然と説明されたとしても、 あの立地ではそんな風にしか受け取れないませんって。

秋葉原05-0319-05  (撮影場所)
秋葉原05-0319-06  (撮影場所)

OVERTOP II跡地にて

改装工事が始まっています。 ガラスケースの張り紙を見る限り、MESSE SANOH名義の店舗が入るようですね。 OVERTOPの方も工事が始まっていましたが、adomoの勧誘が大変おじゃまだったので写真は有りませぬ。

秋葉原05-0319-07  (撮影場所)
秋葉原05-0319-08

福そば跡地に遊戯世界現る

福そば跡地に何やらGAME BANKなるゲーム屋が出来たと聞いたので行ってみました。 予想よりも人が集まっていますね。売っているものは……何かデジャビュがしてますけど。 4年前 に仕事で行った韓国の龍山がこんな感じだったような気が。

秋葉原05-0319-09  (撮影場所)
秋葉原05-0319-10

マックスロードでレンタルショーケース?

ともてっく→DVD屋の変遷が続く銭谷ビルで新たな動きがあるようです。 中古ゲームソフトなどを扱っているマックスロードで何故かレンタルショーケースが始まるんだとか。 店自体にかなりヤバイ雰囲気がしないでも無いですが、 レトロゲームのショーケースってのも面白いと思うので、ケースが設置されたら見に行こうと思います。

秋葉原05-0319-11  (撮影場所)

ドネルサンド・固定店舗化です

秋葉原名物としてすっかり定着したドネルケバブサンドですが、ついに固定店舗として秋葉原に登場しました。 久々に食べようかと思って行ってみると、なんか凄い行列になってたので断念。 最近、食べてないですが以前と比べて味はどうなんだろう。

秋葉原05-0319-12  (撮影場所)

ロケット本店横にて

工事の壁が空いていたので中を見てみました。どうやら電気街口の反対側にも改札が出来るようです。 ちょうど駅のガード下辺りに切符の券売機が並んでいますし。 完成予想の地図を見て概要は理解していたつもりですが、こうやって実物を見るとやっぱり違うものです。 来る度に発見がありますね、この駅は。

秋葉原05-0319-13  (撮影場所)
秋葉原05-0319-14


topics - 2005.3.21 :コミケットスペシャル4


本当に今日はコミックマーケットの日?

今回のスペシャルイベントは特に目当てのサークルも無かったので、第2部が始まるような時間に有明入りです。 駅も道も殺伐とした雰囲気も無く、かなりまったりしてました。 今日は本当にコミケの日だったか心配になったくらいです。

ComiketSP4-0321-01
ComiketSP4-0321-02

特急秋葉原。今日も発進

国際展示場駅の前では今回も特急秋葉原が陣取ってます。 いつもはその横でギャラリーを作るペイントカーが並ぶのですが、 今日は一台も止まってませんでした。

ComiketSP4-0321-03

会場内は

色々な展示があったりしつつも、やはり独特な雰囲気が醸し出されてます。 大手に並ぶ行列や混雑した列の隙間を縫うように走る連中。ああここはコミケなんだ。

さて、目当てが無いと言いつつも今回は AKIBA W.C. Headline!!の跡地 さんで紹介されていた 秋葉に住む というサークルだけは見ておこうと思ってました。 そんなわけで新刊を見せてもらいましたが、よく出来てますねこの冊子。 秋葉原に住んでみたいと考えている人にはとても参考になると思います。必読。

で、巻末の参考サイトに、

ComiketSP4-0321-04

夜を往け akihabara pの名前が。ちょっと感動しました。ありがとうございます。

ハッピーバースデイ、米やん

4Fの展示スペースをうろうろしていたら何やら凄いフラッシュが。
その場に近づいてみると一日だけ出店していた JAM アリアケ 少年チンプ部で米やんこと米沢代表発見。誕生日と言うこともありメイドさんにケーキカットされてました。 しかもそのケーキを「あーん」されてます。 代表、何処へ行ってもモテモテだ。

ComiketSP4-0321-05

屋台村にはドネルケバブ

今回のスペシャルイベントは屋台村なんて言うのもあって、そこでの人気屋台はラーメンとドネルケバブ。 最近、ドネルの屋台って良く見かけますね。味は秋葉原の方が上のような気がしましたけど。 つーかコミケに来て何でドネル食べてるんだろ。

ComiketSP4-0321-06

そんなわけで

日が落ちる頃に撤収しました。コミケと言えば終始時間との戦いで殺伐としているものですが、 たまにこんなまったりしたイベントも良いものです。 おつかれさまでした。

ComiketSP4-0321-07


photo & note - 2005.3.25 :晴れてたっけ


秋葉原駅前プラザビル、オープン

はい、そんなわけで秋葉原駅前に突如として現れた飲食店集合体・秋葉原駅前プラザビルがオープンしました。 現在、3/25(金)の22:30ですが、全ての店舗から煌々と灯りが漏れています。

秋葉原05-0325-01  (撮影場所)

各店舗で配布されているチラシはこんな感じです。キャプってみました。

(表紙)(中)

VIE DE FRANCE DININGも開いてます

こんな時間にもかかわらずVIE DE FRANCEも開いてました。この店の「DINING」とは何とことかと思ってましたが、 どうやら通常の店舗に比べ、イートインのスペースとメニューを充実させたのが「DINING」のようです。

秋葉原05-0325-02
秋葉原05-0325-03

そのDININGのメニューは

ピザ、パスタ、サンドイッチ等々、どれもなかなか美味しそうです。 が、今の時間は既にオーダーストップとなっていたため食べられませんでした。 どうもDININGのメニューは営業時間内の限られた時間でしか注文できないようです。 朝も11:00からのようだし。これが目当てで入店する人は注意が必要。

秋葉原05-0325-04

そんなわけでDININGのメニューが試せなかったので、クロックムッシュのツナトマトをテイクアウト。 好きなんですよね、これ。ちなみに横浜勤務時代に作ったポイントカードを久々に引っ張り出してきたら、 累計で283ポイントになってました。

秋葉原フードコートは3/31に

一方、秋葉原駅では構内にフードコートが登場する模様。 入店する店舗自体は、各JRの駅にあるものばかりなので目新しいところは無いのですが、 さぬきうどん、あじさい茶屋、らーめん粋家、おむすび処の四店舗はフードコート形式になるとのこと。 場所は電気街口から駅構内に入って直ぐ左側。 山手線と京浜東北線のホームへ上がるエスカレータの間にあります。

秋葉原05-0325-05  (撮影場所)
秋葉原05-0325-06  (撮影場所)

讃岐うどん・ふるさとは3/20(日)に閉店

新しい店舗が出来れば、その影で消える店舗もあるわけで。 多分、秋葉原一価格の安かったうどん屋がいつの間にか閉店していました。 開店から一年も保たずに閉店とは。破かれたお知らせが尚更寂しさを醸し出してます。

秋葉原05-0325-07  (撮影場所)


photo & note - 2005.3.30 :晴れ


VERSION UP AKIHABARA STATION

今日は仕事で使う機器等を購入するため、訪問先からの帰りに少しだけ秋葉原入り。 平日に写真を撮るのも久しぶりです。そういえば駅では至る所にVERSION UPのポスターがありますね。 何かと思ったら の秋葉原フードコートの広告でした。

秋葉原05-0330-01  (撮影場所)
秋葉原05-0330-02

どの店舗も3/31(木)からのオープンで、電気街口側から見て左側にカレー&キッチンのSpice。 右側には1,000円で髪の毛をカットしてくれるQB HOUSE。 内容がアキハバラデパートとかなりバッティングしているのは気のせいでしょうか。

秋葉原05-0330-03
秋葉原05-0330-04

アキハバラ駅前プラザビル、ダイビル前の広場は

ほぼ解放されたようです。行き交う人々でごった返す…とまでは行きませんが、 思ったより人が歩いていたように見えました。これだけの広さがあれば、 楽器を持ち込んで路上ライブをする人間が現れるのも時間の問題かも知れません。

秋葉原05-0330-05  (撮影場所)

ダイビル1FはEXCELSIOR CAFFE

ダイビル自体は3/31(木)からスタートしますが、1FのEXCELSIOR CAFFEは4/1(金)からオープンする模様。 最近のアキハバラは、休憩場所の少ない街と揶揄されていた頃が嘘のような充実っぷりです。

秋葉原05-0330-06  (撮影場所)

ヤマギワ本店、一時閉店

各所での既報の通り、ヤマギワ本店から灯りが消えました。このビルももう見納めですね。 いつも見慣れた景色だったせいか、無くなるのはやはり寂しく感じてしまいます。 なおヤマギワ本店と言えば照明フロアですが、これは石丸本店の2Fでリニューアルオープンするそうです。

秋葉原05-0330-07  (撮影場所)
秋葉原05-0330-08  (撮影場所)

マクドナルドの看板は何故か墨塗り

既に閉店していることもあり店内はもぬけのからでした。頭上の看板は何故か墨塗りのような真っくろくろ。 しかも中途半端に塗りつぶされてます。このセンスは一体。

秋葉原05-0330-09  (撮影場所)

秋葉原駅前プラザビルの横は

舗装工事も順調に進んでいるようで、以前のゴミゴミした雰囲気が嘘のような状態になってます。 右手にラジオセンターが無いと何処の街だかサッパリ判りません。

秋葉原05-0330-10  (撮影場所)

ロケット本店も店舗改装のため閉店セールへ

ヤマギワ本店に引き続き、今度はロケット本店でも改装のため閉店セールが開催されてます。 こちらは今年の秋にオープンするヨドバシカメラ対策の一環でしょうか。

秋葉原05-0330-11  (撮影場所)

topics
コミケットスペシャル4

photo & note
2005.3.5
2005.3.12
2005.3.19
2005.3.25
2005.3.30

memo
2005.3.5

log
2004.6
2004.7
2004.8
2004.9
2004.10
2004.11
2004.12
2005.1
2005.2

other site
夜を往け
夜旅

info
webmaster 「・た」
800×600 以上推奨
リンクフリー
連絡先
tab@lares.dti.ne.jp

- Go through the night akihabara p -
(c) Tsutomu Tabei 2003-2013
since 2003.12.30