夜を往け akihabara p 【log 2006.10】



このページは、 夜を往け akihabara p の過去ログです。

タイトルページへ戻る
photo & note - 2006.10.7 :晴れ


夕陽に染まらない神田川

この街も五時を過ぎればすっかり外は夕暮れ時。夕陽に反射する神田川を撮りたかったんですが、 ちょっと向きが悪かったようで。夕陽に染まるビルから反射する光で微妙に色づく神田川になってしまいました。 ま、夕焼け空がきれいだから、いいか。

秋葉原06-1007-01  (撮影場所)

コクミンドラッグは改装工事のため一時お休み

昭和通り口前にあるコクミンドラッグは改装工事のため約一週間のお休みになっています。 ちらりと中を見てみましたが、かなりあちこち壊しているようでした。 あれだけ壊しても一週間も経たずに工事が終わるってのは技術の進歩なんでしょうか。 あると便利な店舗なので改装が待たれるところです。

秋葉原06-1007-02
秋葉原06-1007-03  (撮影場所)

ヨドバシカメラの入口横は未だ工事中

ヨドバシと言っても場所は駅側ではなくて神田明神通りに面している入口の横になります。 ヨドバシAkibaのフロアガイドによればカレー&イタリアバールのマッハドゥエが出来るらしいのですが、 確か 6月にも紹介した 覚えがあるような……。工事は遅れ気味なのかも知れません。

秋葉原06-1007-04  (撮影場所)

秋葉原有料トイレも完成間近に

なにこの異世界。なんて言いたくなるようなトイレもそろそろ完成間近になって参りました。 有人案内式のトイレで利用料は100円、利用者がどんな反応をするか結構楽しみです。 この受付が銭湯の番台みたいになりそうなイメージしか湧かなくて。 ちなみに愛称は10/16のオープン日に公開されるみたいです。

[参考リンク]: 秋葉原有料トイレ

秋葉原06-1007-05
秋葉原06-1007-06  (撮影場所)

リニューアルしたサトームセン

改装して随分と垢抜けた雰囲気の外観になりましたね。 電気街口から降りてサトームセンを見る度に電気街だなあと認識していたものですが、 こうなると何の街だか判らないような感じもしてきます。

秋葉原06-1007-07  (撮影場所)

見上げてみたら何時も通りのサトームセンが残ってました。

秋葉原06-1007-08

ラジオ会館の1Fにはコトブキヤが12/1にオープン予定

こちらはサトームセン跡地にオープンの決まったコトブキヤです。 フィギュアはビルの奥まった場所にあるショーケースで陳列されているイメージが強かったので、 1Fでしかも人通りの多いところでどんな店舗を作るのか気になるところ。 衆目に晒される中で大人買いする剛の者、勇者の生誕地も完成間近です(笑)。

秋葉原06-1007-09  (撮影場所)

随分と空が開けた中央通り

横断歩道で何気なく見てみたら、やけにヤマギワソフトが目立って見えました。 そういえば目の前のビルが殆ど解体されていましたね。随分と空が開けたように感じます。 続いてザコン側から撮ったのが下の写真。こっちはUDXの大きさが如実に表れてますね。 どちらも何時の日かビルに閉ざされる眺め。今だけの楽しみです。

秋葉原06-1007-10  (撮影場所)
秋葉原06-1007-11  (撮影場所)

呑処ひろしの上にはラムタラアイドル館がオープン予定

ひろしの改装及び地下化の後に残った1Fのフロアは何だろうと思っていましたが、 ラムタラの新店舗が入る模様。これでもうラムタラも四店目ですか。 リバティーに続いてこちらも着実に店舗を増やしている感があります。

秋葉原06-1007-12  (撮影場所)
秋葉原06-1007-13

カレーを食べに来てみたら

設備故障のため本日閉店とのこと。あれ、RunRunってオープンしたばっかりでしたよね。 完成したばかりの建物でトラブルなんて悲惨としか言いようが無いです。 一日も早く復旧して欲しいものですよ。

秋葉原06-1007-14  (撮影場所)

末広町絵売り跡地に何やら動きがありますよ

絵売り退去後にテナントの決まらなかった場所で何やら動きがあるようです。 工事が始まったと言うことは何らかの店舗が入ると思いますが、また別の絵売りとかじゃ無いだろうな。

秋葉原06-1007-15  (撮影場所)

秋葉原のマナーは悪化してきている?

まずはクレバリーの店頭にあった一コマ。

店内でガムやつばを吐き捨てないでください

そんなヤツ、いるんですね。飲み物を飲みながらうっかり入ろうとして店員に止められる姿は何となく想像できますけど、 つばを吐くってのは想像の範囲外。

秋葉原06-1007-16  (撮影場所)

続いてドスパラが1〜2Fに入っているビルの中で見かけた散乱するゴミの山。
どうやら中身だけ抜いて箱をそのまま放ったらかしにしたようです。

秋葉原06-1007-17  (撮影場所)

やっぱりマナーは悪化してきているのでしょうか。ゴミ山とか見ると悲しくなりますよ。


memo - 2006.10.15


● サイトが重すぎるので一回休み

ここ数日、やたらと重くなっているので一回休みます。
というのは冗談でどうにも都合が取れないと言うか土曜も日曜も仕事だったので秋葉原入りは無理でした。 なんだかどんどんと状況が悪化していきますよ。それに呼応するかのようにサーバも不調。 踏んだり蹴ったりとはこのことですか。


topics - 2006.10.19 :WPC TOKYO 2006 レポ


WPC TOKYO 2006 レポ

そんなわけで今年もWPCの季節がやって参りました。
仕事が忙しい中、今年も代休消化も兼ねての参加ですって 昨年のレポ と同じことを書いている気がしないでもないな。さて今年も場所は有明でホール数は……、

wpc2006-1019-01

東の4と5だけ。狭っ。
縮小傾向とは聞いていたけど、ここまで規模が縮小されているとは。 スペースのサイズ=会社の成長具合なんて目安が以前はありましたが、これではそんなことも言ってられませんよ。 同時開催イベントの方が広いスペースなんて。PC産業は斜陽なんでしょうか。

wpc2006-1019-02

受付周辺。平日と言うこともありスーツ姿ばかり。

wpc2006-1019-03

フロアマップからも勢いの無さが伝わってきます。しょんぼり。


マイクロソフトブース

今年は年末に新OSのVistaも控えているので、さぞかしVista一色なんだろうと思いましたが、 実際はOfficeと半々って印象でした。Vistaを触るついでにOfficeの新バージョンも触ってみましたけど、 ツールバーやメニューが一新されていて機能を覚えるのに時間が掛かりそうな感じでしたよ。

wpc2006-1019-04

早速、Vistaの展示機に。かなりの台数が展示されていて、老若男女のバラエティに富んだ面々が実機を触っていました。

wpc2006-1019-05

初めて新OSを触ってみましたが、何ともコメントし難い出来でした。何となく使い易そうにも見えるけど、 使い難そうにも見えます。速い気もするけど、遅い気もする。なんだこのOS。 ただCore2のT7200+メモリ2Gとなかなか贅沢なスペックでこんな感じだから、 ロープライスモデルのPCでは確実に重いという感想に落ち着くのではないでしょうか。

wpc2006-1019-06

Windows Updateを試したら発売前にも関わらず5つも更新プログラムがありました。

wpc2006-1019-07

よく見たらその更新プログラムは全て言語パックでしたとさ。 発売前にもパッチを出すとは何処ぞのエロゲメーカですか、とツッコミを入れるところでした(笑)。

下の写真はVista展示機の皆さん。パッと見で特徴の無いPCばっかりと嘆息。

wpc2006-1019-08


東芝ブース

WPC TOKYOでマイクロソフトに次いで大きいブース。 その割に見せたいものが絞られているので楽しかったです。HD DVDと地デジPCの二本立てでした。

wpc2006-1019-09

HD DVDを搭載したQosmioのブース。東芝のノートって液晶の発色が良いという印象ですが、 こちらもかなり明るくて見易い感じがしました。

wpc2006-1019-10

続いてPC搭載用のHD DVDドライブたち。 デスクトップからノート、トレイにスロットインと殆どのタイプを押さえている模様。

wpc2006-1019-11

USBの外付けHD DVDドライブもありました。HD DVDの再生にUSBという規格がついていけるのか疑問も残りますけど、 選択肢が増えるのは良いことなので。

wpc2006-1019-12
wpc2006-1019-13

HD DVDを搭載したHDDレコーダ RD-A1。もう販売しているんですね。

wpc2006-1019-14

続いて毎年恒例(笑)の燃料電池コーナ。直ぐにでも実用化みたいなノリで毎回展示されていますが、 販売されたという話は終ぞ聞かない謎の多い展示です。昨年も見たぞ、このカートリッジも。 見ていたら同じ事を説明員に詰め寄る一コマもあって、あー考えてることは同じなんだなと苦笑。

wpc2006-1019-15
wpc2006-1019-16
wpc2006-1019-17


Canonブース

個人的にコレと言って面白いものが無かったブースでした。良く言えば堅実なラインナップで、 悪く言えば面白味の無いラインナップといったところでしょうか。

wpc2006-1019-18

そんな中で目に付いたのはPowerShot G7。 元々、PowerShot A20ユーザだったこともあるのでCanonの新カメラは何時だって気になります。 持った感触も悪くなく扱い安そうな印象だったので、 そろそろ買い替えようと思っているデジカメの選択肢の一つにしたいと思いました。

wpc2006-1019-19


ThinkPadブース Lenovoブース

IBMのThinkPadがLenovoに買収されてからと言うものの、羊頭狗肉な印象が拭えないThinkPadの展示が中心です。 そりゃ作り手が変わったと言うのに未だにIBMのロゴ入りってのはどうなのよ、と言いたくもなるわけで。

wpc2006-1019-20
wpc2006-1019-21

こっちはLenovoブランドのノートPC。余り他社と変わり映えしていません。
どことなくもっさりしてますね。

wpc2006-1019-22

質実剛健を示していたロゴマーク。今はどうなんでしょう。

wpc2006-1019-23


PBJブース

こちらはOrigamiことUMPCの展示が中心。良く下調べをしていなかったのですが、 ブースの裏手にあった黒いモデルは新機種だった模様。うわ、大失敗。

wpc2006-1019-24

既に販売を開始してから数ヶ月経過しているSmartCaddieのファーストモデル。 以前にも実機に触ったことはあるのですが、何回見てもこれなんてエアボード?って言いたくなる雰囲気です。 あとやっぱり画面の小ささが気になります。

wpc2006-1019-25

せめて隣りに展示されていたくらいの液晶サイズが無いとなあ。
……これなんだろう? 新モデル?

wpc2006-1019-26


EPSONブース

こちらもマイクロソフトに次いで大きいブースです。 やはりエプソンと言えばプリンタと言うこともあり、プリンタ中心の展示になっていました。

wpc2006-1019-27
wpc2006-1019-28

そんな中で目に付いたのはフォトビューア P-5000。 エプソンはデジカメを作らない代わりにデジカメをサポートするビューアを作っているんですな。

wpc2006-1019-29
wpc2006-1019-30

一眼レフデジカメをターゲットにしつつも動画再生も出来るし80GBのHDDも入ってます。 それ以外の用途で使っても楽しいかも知れません。価格に見合う価値が見いだせれば面白い機械だと思います。

wpc2006-1019-31
wpc2006-1019-32


BOSEブース

いつものBOSE感性工学じゃないですね(笑)。今回は本家本元BOSEのブースです。 BOSEと言えばスピーカと言うこともあり、音の再現力に力を注いでいました。

wpc2006-1019-33

最近、流行りのiPod用サウンドシステム。元がmp3ファイルでもある程度の音質で聴けたりするんでしょうか。

wpc2006-1019-34

続いてコンパクトなサイズで5.1chフルサラウンド再生が出来るCompanion 5。 試しに聴いてみましたが、サイズの割になかなかの臨場感があって良かったです。

wpc2006-1019-35
wpc2006-1019-36

問題は価格とこのデカいのをどうするかですね。

wpc2006-1019-37


NECブース

PCの雄、NECのブースです。富士通、ソニーが出展していないので大手PCメーカとしては唯一のブースになっています。 以前にも増して家電化を意識したPC群が目に付きました。

wpc2006-1019-38
wpc2006-1019-39

そんな中、異彩を放っていたのが携帯動画プレーヤのVoToL。 既に販売されてから半年が経過していますが、実機を見たのは今回が初めてです。

wpc2006-1019-40

本当にシンプルな作りに仕上がっています。ただシンプル過ぎるせいか、 ボタンに何もマーキングされておらずどう操作して良いものやらと戸惑ってしまいました。

wpc2006-1019-41
wpc2006-1019-42

そして何故か展示されていたPLC関連の機器群。 PLCと言えば東芝の燃料電池と同じくらい長く展示され続けているものですが、 今回はNECの一角にひっそりと並んでおりました。

wpc2006-1019-43
wpc2006-1019-44

PLCで使用するPLCアダプタ。ルータに接続する場合はMASTERに、 それ以外の各端末に接続する場合はTERMINALに切り替える必要があります。

wpc2006-1019-45


日経BP社ブース

WPCを主催する日経BP社のブースです。同時開催のイベントを3つも横でやるくらいなら、 もっとWPC本体を盛り上げて欲しいもんです。

wpc2006-1019-46

そして何時もと変わらぬ定期購読サービスの展示です。 幾つかの雑誌を冷やかしつつもそろそろ日経NETWORKの購読を再開しようか思案中。

wpc2006-1019-47


WILLCOMブース

WPCで唯一残ったキャリアですね。やはり目立っていたのはW-ZERO3シリーズでした。

wpc2006-1019-48
wpc2006-1019-49

W-ZERO3の新モデルW-ZERO3 [es]です。以前のW-ZERO3よりもコンパクトになり、 より携帯電話に近づいた感じがしますね。以前のモデルがPDAに電話を付けた感じでしたが、 これなら違和感も無く使えそうな気がします。

wpc2006-1019-50

思ったよりも重くないですが、スライドキーボードのところが少しぐらぐらする感じがしました。 反応は少しもっさりしていた気がしないでもない。

wpc2006-1019-51
wpc2006-1019-52

こちらはW-ZERO3の周辺機器群です。殆どBluetoothベースみたい。

wpc2006-1019-53


NECビューテクノロジーブース

NECはNECでもNECビューテクノロジーでプロジェクタの展示が中心のブースです。

wpc2006-1019-54

プロジェクタは余り興味の無い機器なので普通ならスルーするところでしたが、 幾何学歪み補正機能の紹介が面白かったので暫く眺めていました。

wpc2006-1019-55
wpc2006-1019-56

プロジェクタ=平面スクリーンだと思っていましたが、この機能でそんな制限も無くなったようです。 これなら部屋の隅でも歪みが無く表示が出来そうですね。

wpc2006-1019-57


Transcendブース

メモリでお馴染みなTranscendのブースです。やはりメモリを使用した機器の展示が中心でした。

wpc2006-1019-58

第二のiPodを狙うべくポータブルオーディオが所狭しと並べられています。 ただあんまり他社のものと変わり映えがしませんね。

wpc2006-1019-59
wpc2006-1019-60


KAIRENブース

サインはVGAでお馴染み?のKAIRENブースです。今回も色々と面白げな機器を陳列していました。 ブース自体が小さくても毎回面白い機器で楽しませてくれますね。

wpc2006-1019-61

一番目立っていたのはWirelessVGAでした。 ケーブルを直接繋げることなくモニタ側に画面を転送する模様。 詳しい資料を見なかったのでよく判りませんが、動画等の転送量にも耐えられるんでしょうか。

wpc2006-1019-62
wpc2006-1019-63
wpc2006-1019-64

続いてTechnote TN-A501。A5のノートに書いたものが内蔵のフラッシュメモリに保存される代物です。 3色のボールペンを認識出来たりペンタブ代わりに使用できたりと使い方によって色々と遊べそうですね。

wpc2006-1019-65
wpc2006-1019-66


Pentelブース

KAIRENブースの隣りにあったPentelブースです。
こちらもTechnoteに似たairpenストレージノートを展示していました。

wpc2006-1019-67

専用紙は特に必要もないですが、デジタルペンは必須となるそうで。 理由はそのペン先に発信部がありメモリユニットが赤外線と超音波でその位置を補足しているんだとか。 Technoteよりこっちの方が使い易そうな感じでした。

wpc2006-1019-68


バリューウェーブブース

携帯用電池を扱うバリューウェーブのブースです。 既に市販されているようで、今回はそのラインナップを見せる展示になっていました。

wpc2006-1019-69

とにかく色んなコネクタでいっぱい。これだけあれだ対応していない機器は無さそうです。 モデルによってはノートPCでも使えるくらいの容量を持ったものもあるんだとか。 そろそろ一台、買ってこようと思います。

wpc2006-1019-70
wpc2006-1019-71
wpc2006-1019-72


ViPowerブース

TAIWANパビリオンにあったViPowerブースです。

wpc2006-1019-73

ViPowerと言えばHDDドライブのケースとかしか印象に無かったわけですが、 iPod用のスピーカがあったり文字が光って浮き出るファンがあったりとなかなか面白いです。

wpc2006-1019-74
wpc2006-1019-75


マイタックジャパンブース

ハンディナビを製造するマイタックジャパンのブースです。
堅牢ノートPCで有名だと思っていましたが、最近はこっちの方が有名なんですね。

wpc2006-1019-76

縦長の方がP350で横長の方がC310。ナビとしてはC310の方がしっくり来るかな。

wpc2006-1019-77
wpc2006-1019-78

ハンドルにつけるマウントや豊富なオプション群。なかなか面白そうな機器です。

wpc2006-1019-79
wpc2006-1019-80


GREEN HOUSEブース

いつの間にかメモリだけじゃなく多彩な機器を取り扱うようになったGREEN HOUSEのブースです。 看板下のレース仕様なミニクーパーが印象的でした。

wpc2006-1019-81

Mac mini用のシステムコンポーネントです。2段目が外付けHDケース、3段目がUSBハブ付きアンプ内蔵スピーカ、 4段目はサブウーファーとなります。これだけ積み重ねるとG4 cubeを彷彿させるような外観に近づきますね。 アクリルのケースでもあれば完璧なんですが。

wpc2006-1019-82

FMトランスミッタ内蔵のKANA GT。シガレットアダプタを繋げたままでも使えるので、 車載用オーディオとしても十分使えそうです。

wpc2006-1019-83

ゼロハリ仕様のUSBフラッシュメモリ。ゼロハリバートンのスクリーンセーバや壁紙も付いているんだとか。

wpc2006-1019-84
wpc2006-1019-85


物販ブース

目に付いたのはGENOとコジマ電機でしょうか。GENOは特価品で大賑わい。 コジマは賑わって居ながらも何故かアニメDVD(しかも売り残りっぽい)を大量に並べていて失笑を買っていたり、 何故か高級時計を扱う店があったりと相変わらずノンジャンルな物販ブースでした。

wpc2006-1019-86
wpc2006-1019-87
wpc2006-1019-88


総括

そんなわけで今回は最後まで辿り着いたレポでした。昨年は半分ぐらいでギブアップしたものですが今年は完走です。 良かった良かった、と言うよりもスペースがどう考えても小さすぎたんですよ。PCを扱う企業も殆ど参加していないし。 みんなPCを売る気が無いのかそれともこのイベントの魅力が薄れてきたのか。どちらかと言うと後者なんでしょうね。 直前にCEATECなんて巨大イベントがあったことも縮小の要因なのかも知れません。寂しいことですが。

この縮小傾向のイベントなら継続は望まないのですが、どうせ招待券が来ればのこのこ足を運ぶと思うので、 もう少し活気が戻ってくれば良いなあと思う次第です。

wpc2006-1019-89


photo & note - 2006.10.21 :夜


アキバ系喫茶A-BOY今月半ばに閉店

したようですね。立地的には駅から徒歩0分なんて抜群の場所にあったのですが、人気が出なかったんでしょうか。 当初はD-カルト跡地と言うこともあって、あのスペースに喫茶店?と疑問に思ったものです。 結局、一度も入ることなく閉店してしまいました。あの急階段も要因の一つとは思いつつも、 やはり名前が一番悪かったんだろうと勝手に納得しています。

秋葉原06-1021-01  (撮影場所)

カレー&イタリアバールのマッハドゥエは先週末にオープン

またもや秋葉原界隈にカレー店がオープンしましたよ。 早速、一部のトッピングが変な方向で話題になっているみたいですけど、 別にあれはあれで良いんじゃないかと思います。Junk Blogは不用意に煽りすぎかと。

秋葉原06-1021-02  (撮影場所)

ちなみにヨドバシカメラの入口を跨いだ隣りには閑散としたガチャポンAkiba。 やっぱり入りにくいですよね、この店舗。

秋葉原06-1021-03  (撮影場所)

有料トイレの愛称はオアシス@akibaに決定。

なんて当たり障りのない愛称なんだと突っ込みたくて仕方が無かったのですが、 その裏で変に凝った名前を考えていたことが恥ずかしくなっていたのは秘密です。 そのトイレ自体は既にオープンしていましたが、 立ち寄った際に何も催してこなかったので入場は次のタイミングにでも。 それより何より 秋葉原トイレ評論家 の所見が気になるところです(笑)。

参考リンク: 「オアシス@akiba」の感想 [AKIBA W.C. Headline!!の過疎地]

早速、レポが来ました。思ったよりも広く無いみたいですね。 贅沢なトイレで連想されるのは超豪邸でドアを開けると無駄に広い部屋の真ん中にぽつんとある便座だったので少し残念です。 場所に関しては電気街口よりはヤマギワソフト周辺が良かったかなと。 あの辺りで気合いを入れて歩くと何故かお腹が痛くなって来るんですよ。 これに関しては新ビル二棟に期待したいところはありますが。

秋葉原06-1021-04  (撮影場所)
秋葉原06-1021-05

アキハバラデパート1F、仕立屋 丼は閉店? スマイルIIが拡張に

久しぶりに立ち寄ったアキハバラデパートでは1Fの丼屋が閉店していたようで、 そのスペースをスマイルIIのチラシが埋め尽くしていました。 一応、これで拡張したことになっているんでしょうか。 和風テイストそのままなカウンターにはかなり無理があると思いますけど。

秋葉原06-1021-06  (撮影場所)

ロケット5号店「ケータイ」→「ソフト」に

こちらも久しぶりに立ち寄った電気街口+ダイビル側です。 この場所はロケットはロケットでも携帯電話を扱うスペースと記憶していたような気が。 こんな一等地で中古VHSを売っているとはロケットは一体何を目指しているものやら。

秋葉原06-1021-07  (撮影場所)

DVD屋は続くよ何処までも

すっかり影を潜めていたと思われていたDVD屋が少し増えていました。みんなDVD好きなんですね。 一時、銭谷ビルを埋め尽くしていた時期が懐かしいものです。これはまた少しずつ増える兆しなのかな。

秋葉原06-1021-08  (撮影場所)

メイフットの看板横にもシュールなDVD看板が出ています。色々あります。

秋葉原06-1021-09  (撮影場所)

ラムタラの新店舗は10/25に2店同時オープン

以前、 ラムタラのアイドル館がオープンすると紹介しましたが、 どうやらアイドル館だけじゃなくてVS-AKIBAという店舗も同時にオープンするようです。 こちらは同人音楽やコスプレ写真集を扱う模様。以前にあきばおーに同人音楽を扱う店舗があったと思いますが、 それに近いことをラムタラがやろうとしているのかも知れません。

公式サイト: ラムタラ アイドル館VS-AKIBA

秋葉原06-1021-10  (撮影場所)

流行雑貨ZakkaManは11月で閉店に

レプリカユニフォームや各種雑貨を扱っていたZakkaManは11月で閉店と相成りました。 閉店と言うよりは浅草に新しくオープンするという話なので、店舗の移転と考えた方が良さそうですね。 オープンしてから余り日が経っていないと思っていましたけど丸二年は経過していました。 もうそんなに経過していたんですね。

公式サイト: 流行雑貨ZakkaMan

秋葉原06-1021-11  (撮影場所)

ヤマギワ本店跡地に建設されるビルにはソフマップの新店舗が

かなり今更な話ではありますが、 ヤマギワ本店の跡地に建設される予定のビルにはソフマップがテナントとして入るようです。 フロア構成が地下1階〜地上7階ということはヤマギワ本店の復活は無くなった模様。 ヨドバシカメラを意識したビックカメラ側の刺客と考えると面白いかも知れません。 ただ今のソフマップに魅力があるかどうかは別の話ではありますが。

参考リンク:
旧ヤマギワ本店跡地にソフマップが8フロアの新店舗 [AKIBA PC Hotline!]

秋葉原06-1021-12  (撮影場所)

亀松ビル跡地前の道路拡張工事が始まっています

ビルの取り壊しからなかなか動きの見えなかった亀松ビルの跡地ですが、 TTT側にはコインパーキング、中央通り側では道路の拡張工事が始まっています。 パーキングの方はどう考えてもビル工事までの小遣い稼ぎですよね。 道路拡張は車に乗る側からすれば良いことですが歩行者側からすれば交通量も増えたりして少し微妙。 最近は両方に該当するので何とも言えません。

秋葉原06-1021-13  (撮影場所)
秋葉原06-1021-14  (撮影場所)

末広町絵売り跡地には投信スーパーセンターがオープン

絵売り退去後の工事で何が入るか気になっていた場所には、 日興コーディアル系の投資信託を扱う店舗がオープンしました。 この街に訪れる人の中に投資信託を必要とする人間がどれだけいるか判りませんが、 TTTのような高級マンションも増えていますし近隣の住人に対してのアピールなのかも知れません。

公式サイト: 投信スーパーセンター

秋葉原06-1021-15  (撮影場所)

それっきり音沙汰のないカレーハウスルンルン

入口にポールが立てられてから全く音沙汰の無くなってしまったカレーハウスルンルン。 カレースレでルンルンの店員を名乗る書き込みによれば既に閉店してしまったんだとか。 真偽の程は判りませんが、未だこの調子では発言が真実みを帯びてきました。 残念なことに。

秋葉原06-1021-16  (撮影場所)

鉄道模型全般を扱うポポンデッタ秋葉原店が建て替えリニューアルオープン

ビルの建て替えに伴い仮店舗へ移転していたポポンデッタ秋葉原店が戻って参りました。 新ビルの名前がRail Way BLDってのは良いですね。 ただ全館鉄道模型のビルと言う割に税理士事務所が5Fにあるのはツッコミどころ?

公式サイト: ポポンデッタ秋葉原店

秋葉原06-1021-17  (撮影場所)
秋葉原06-1021-18


photo & note - 2006.10.28 :夜


JR秋葉原駅・六番線ホームの怪

そして土曜の夜も更けて、結局、今週の夜は仕事により何処にも行けませんでした。 辿り着けたのはいつもの秋葉原駅六番線ホームのみ。なんだかなあ。

それはさておきJR秋葉原駅の中でもやたらと充実しているのは総武線下り電車のこのホーム。 上りはミルクスタンドと無印良品、NEW DAYSと結構揃っていると思いきや、 下りホームは蕎麦屋が二軒、本屋が二軒、ミルクスタンドにキオスク、ケーキ屋、 コーヒー屋と他を寄せ付けないくらいバラエティに富んでたりします(ベックと田毎、本屋を含んでます)。 この偏り方はどう考えても異常ですよね。

深夜11時まで繁盛するフロプレステージュ秋葉原店。いつも見ても賑わってます。 やっぱり目の前で作る工程が見られるのが面白いです。夜も更けているのにまだ作るの?とか心配もしてみたり。

秋葉原06-1028-01  (撮影場所)

そしてホームに新しく目見えしたパンの缶詰を販売する自販機と傘の自販機。
何処まで充実させれば気が済むんだろうと思った一コマでした。

秋葉原06-1028-02

ちなみにラインナップはこんな感じです。
何か微妙に銚子風な混ざりものがあるのは気のせいですか(笑)。しかも常温だし。

秋葉原06-1028-03

topics
WPC TOKYO 2006レポ

photo & note
2006.10.7
2006.10.21
2006.10.28

memo
2006.10.15

log
2004.6
2004.7
2004.8
2004.9
2004.10
2004.11
2004.12
2005.1
2005.2
2005.3
2005.4
2005.5
2005.6
2005.7
2005.8
2005.9
2005.10
2005.11
2005.12
2006.1
2006.2
2006.3
2006.4
2006.5
2006.6
2006.7
2006.8
2006.9

other site
夜を往け
夜旅

info
管理人 ・た
800×600 以上推奨
リンクフリー
連絡先
akihabarap@gmail.com

- Go through the night akihabara p -
(c) Tsutomu Tabei 2003-2013
since 2003.12.30