夜を往け akihabara p 【log 2006.12】



このページは、 夜を往け akihabara p の過去ログです。

タイトルページへ戻る
topics - 2006.12.1 :夜 23:00〜


Wii 前夜祭 in Akihabara

PLAYSTATION 3 前夜祭 に引き続き今度は任天堂 Wii の前夜祭ですよ。
早速、仕事帰りにヨドバシカメラへ立ち寄って見たら……、



【ヨドバシカメラ・マルチメディアAkiba】

秋葉原06-1201-01  (撮影場所)

人、居ませんね。PS3の時は半端じゃ無いくらい人だらけだった昭和通り口付近の入口も閑散としたものです。 そして販売が始まっていないのにもかかわらず只今売切中ですと言われてもなあ。 今回も地下駐車場に行列が出来ているようですが、表からではその様子も全く分かりません。

秋葉原06-1201-02

中央改札側の様子。全くもって人が居ません。時たまSOLD OUTの広告を見る人がいるくらい。 ヨドバシ側も前回の騒動が余程堪えていたのかも知れません。

秋葉原06-1201-03  (撮影場所)


【ラオックス・アソビットゲームシティ】

続いて行列と言えばラオックス。こっちも……居ませんでした。 PS3の時みたいな行列が出来ると思っていたこともあったので、かなりガッカリ気味です。

秋葉原06-1201-04  (撮影場所)


photo & note - 2006.12.2 :晴れ


アキハバラデパートが今年の年末を以て閉店と相成りました

以前にもフジヤマ化したはいいが済し崩し的に元通りとなっていたこともありましたね。 ただ今回は改装では無く本当に閉店するようです。 あちらこちらでポスターやら垂れ幕やらが散りばめられています。 本当に閉店しちゃんだ。

秋葉原06-1202-01  (撮影場所)
秋葉原06-1202-02  (撮影場所)

階段にも閉店SALEのポスターが連なっていますね。オーダースーツが全品半額なんて破格ではないかと。 それ以外にも各テナントで一斉にセールをしている様は何となく壮観です。

秋葉原06-1202-03  (撮影場所)
秋葉原06-1202-04

駅の外側にも横断幕があります。10月に秋葉原デパート撤退スレで書かれていたので、 もしかしたらとは思っていましたが、やっぱり寂しいものです。

秋葉原06-1202-05  (撮影場所)

ちなみに連絡通路にあるアキバセレクト館は存続する模様。
ただ既に一店は閉店してしまっていますけど。

秋葉原06-1202-06  (撮影場所)
秋葉原06-1202-07

メガネスーパーAKIBA館は12/1にオープン

サトームセン跡地に登場したのはメガネスーパーの店舗。1フロアのテナントではなくビル全体のテナントだったようです。 コンタクトレンズや補聴器、秋葉原駅前眼科クリニックまで取り揃えていてバラエティ豊かな店舗になりましたね。

[公式サイト]: メガネスーパーAKIBA館

秋葉原06-1202-08  (撮影場所)
秋葉原06-1202-09

ヤマギワ本店跡地にようやく鉄骨が現れています

ビル自体が解体されてからなかなか動きが見えなかったヤマギワ跡地ですが、 ようやく基礎工事も終わったようで鉄骨が組み上げられ始めました。 日通ビルも解体され広々としていた交差点がまたちょっと狭くなった感じがします。

秋葉原06-1202-10  (撮影場所)
秋葉原06-1202-11  (撮影場所)

りそなATMの横に何やらコンテナが姿を現しました

これは……新しい店舗なんでしょうか。立てかけられていた看板を見ると7Day'sと書いてあります。 調べてみたら7日単位で賃貸するシステムのようですね。 そうすると、この場所に週替わりで色んな店舗が現れると考えてよさそうです。

秋葉原06-1202-12  (撮影場所)

雪花の郷の上に、男装喫茶、山本耳かき店、乙女カフェがそれぞれオープン

名付けてAKIBAKO TOWER。あれ?  喜楽茶の秋葉原本店が閉じた際の理由に「入居ビルの立替工事」と言った文言があったと思うのですが、 その辺の話はどうなっちゃったんでしょう。既に黒歴史扱いなんでしょうか。

秋葉原06-1202-13  (撮影場所)
秋葉原06-1202-14

それはさておき3Fは男装喫茶QUEEN DOLCE、4Fは耳かき+リフレ、5-6Fは乙女喫茶Cross Stitchとバラエティに富んだビルになりました。 これは新しいジャンルと思うべきか変なものが増えたと思うべきか。 どの店舗が何処まで定着するか、今後の動向が気になるところです。

秋葉原06-1202-15

スターケバブ★アキバテラスの工事も大詰め

基礎工事中かと思っていたら、あっと言う間に店舗が仕上がってました。 いよいよ完成も間近のようです。ケバブ丼やシシケバブなど先ずはイートインから試してみたいですね。 塩味のヨーグルトドリンクってのも飲んでみたいです。

秋葉原06-1202-16  (撮影場所)

TWOTOPの店頭は各メーカのショーケースに

今まで気付かなかったんですが、TWOTOPの店頭が区画毎に各メーカのショーケースのような装いになってました。 こういった自作用パーツでメーカ毎に分けて展示されているのも珍しいです。 VISTAも出ることだし、久々に一台作ろうと思っているところだったので参考にしてみようかと。

秋葉原06-1202-17  (撮影場所)
秋葉原06-1202-18

ちょっと立ち寄っていた隙に

街はすっかり夜の装いになっています。まだ夕方の五時過ぎなんですが各店舗のネオンが眩しいです。 冬至も近いので今が一番昼間の短い季節。買い物をする際はご注意を。油断していると直ぐに真っ暗ですから。

秋葉原06-1202-19  (撮影場所)

コトブキヤの新店舗が電気街のど真ん中にお目見え

こちらもサトームセン跡地ですが、これまた新しくお洒落な店舗に仕上がったものです。 観光客を意識しつつも店頭の自販機には小粋な仕掛けがあったりとなかなか面白い店舗に仕上がっているみたい。 それに1Fってのはやっぱり良いですね。

秋葉原06-1202-20  (撮影場所)

時を同じくしてラジオ会館の1Fにトレカを扱うホビーステーションがオープン

丁度、階段を挟んで向かい側に、 トレーディングカードを主に扱うホビーステーションのラジオ会館店がオープンしています。 店舗自体は正直狭いですが、立地は良いですね。 コトブキヤのおかげでカーステレオやオーディオ売場の中で突然トレカを売っていても余り違和感無いですから。

秋葉原06-1202-21  (撮影場所)
秋葉原06-1202-22

エイブルの上階で秋葉原駅クリニックが来年1/15に開業予定

電気街口のダイビル側、りそなのATM、エイブルの上に新しくクリニックが開業する模様。 写真は少しぼやけて見難いですが、内科、神経内科を標榜しているようです。 最近はこの界隈でも医療機関が増えつつあるように感じます。やっぱり人が増えているからなんでしょうか。 住む人も訪れる人も。

秋葉原06-1202-23  (撮影場所)

刀削麺の屋号が劉家から唐家に変更

指摘されるまで気付かなかったんですが、刀削麺の屋号がいつの間にか変更されてます。 一度も食べることなく名前が変わってしまったわけですが、味はどうなったんだろう。

秋葉原06-1202-24  (撮影場所)

末広町交差点の天満堂は休業に

突然メニューが一新された天満堂でしたが、ついに休業してしまいました。 来春からは新業態での飲食店になるそうです。個人的には九条ネギの入ったラーメンはなかなか良いと思っていましたが、 あの外から丸見えのカウンターはどうも苦手でした。変に広くてどうしても落ち着けない店内も。 次は客がもう少し落ち着けるような店になれば良いのですが。

秋葉原06-1202-25  (撮影場所)


photo & note - 2006.12.9 :雨


アキハバラデパートが閉店なのでミスター陳でチャーハンを

残念ながら今度こそ本当に閉店してしまうようなので、心残りが無いようにミスター陳でチャーハンを食べてきました。 いつも行こう行こうと思っていたまま閉店しちゃうことが多々あったので、今回は早めに行動をと思いまして。 仕事帰りの閉店間際に食べたのはチャーシューチャーハン、780円也。

秋葉原06-1209-01  (撮影場所)

ポジションは当然入口横の券売機裏。今回もチャーハンの作られていく様を楽しく見てました。 でももう見られなくなるんだよなあ、この店でラーメンを食べたこと無かったな、 相変わらず付け合わせで出てくる辛い葉っぱは何の葉か判らんな、とかそんなことを思いつつ食べてました。 閉店までにもう一回は行く予定。

というか本当に閉店するの? ここ。

中央通りの銀杏並木も冬支度

周りが暗くて判りにくいですが、中央通りの銀杏並木も段々と色づいてきました。 まあこれだけ寒ければ紅葉してくるわな。何、この寒さ。カメラの反応もかなり悪くなって来てるし。 手もかじかんでます。

秋葉原06-1209-02  (撮影場所)

いつも高温で話題になる温度計ものこの通り。7.8℃、これは寒いわ。

秋葉原06-1209-03  (撮影場所)

新・亀松ビルは平成19年の9月完成予定

ようやく工事の始まった亀松ビル跡地ですが、白壁に貸オフィスの広告が掲載されています。 それによれば完成時期は来年の9月頃になるようですね。 立体駐車場を併設させたり屋上に緑地を作ったりと色々と工夫している模様。 オフィス向けになるので余り関わりはなさそうですがイラストの1Fに見えるロイヤルホストとてんやが気になりますね。 てんや復活の兆しです。

秋葉原06-1209-04  (撮影場所)

スーパーダイニング太陽の里は1年も保たずに閉店に

既に看板も取り外されているようで、寂しいビルに逆戻りとなりました。 店頭にある張り紙には千葉に移転のため閉店なんて書いてあります。 というか元々、千葉県から秋葉原まで出てきたんじゃないのかと。 よっぽど客が入ってなかったんでしょうか。この街の飲食店競争は激しさを増すばかりです。

秋葉原06-1209-05  (撮影場所)


photo & note - 2006.12.16 :曇り→夜


工事現場マニアックス・ロケット本店跡地+TX秋葉原駅横

はい、そんなわけで今週の工事現場はロケット本店の跡地と道路を挟んだ向かい側にあるTXビルの建設予定地です。 仕事場へ向かう途中の駅から撮ってみました。総武線の五番ホームの浅草橋側にエレベータがあって、 その横にある窓から見下ろすとこんな光景が見られます。 どちらも普段は見えない地下部分が露出していて面白いですね。

秋葉原06-1216-01  (撮影場所)
秋葉原06-1216-02


↓ここからは仕事帰り。4時間も過ぎればもう真っ暗です。

トップジャパン秋葉原店の地下にアキバクロークがオープン

クロークの名の通り、荷物一時預かり所が電気街口に登場しています。 利用料金が700円と他のコインロッカーより高いので、コミケ時期の手荷物難民が殺到しそうな気もします。 でも大晦日や元旦にオープンしてるんでしょうか、ここ。 営業時間と営業日を事前に押さえてから利用するのが吉でしょう。

[公式サイト]: アキバクローク

秋葉原06-1216-03  (撮影場所)

アキバクロークの向かい側には防犯機器を扱うマックスガレージがオープン

してました。調べてみたら今年の10月にオープンしていた模様。 この辺りを歩いていなかったから全然気がつきませんでした。 やっぱりいつも歩いているルートだけでは街の変化に疎くなってしまいます。 でもこの頃はセキュリティ防犯関連の機器を扱う店舗が増えましたね。 これも時代の流れなんでしょうか。

[公式サイト]: マックスガレージ

秋葉原06-1216-04  (撮影場所)

公式サイトを見ると最新の機器を扱いつつも 防護用さすまた なんて面白いものもあるようで。今度、店舗の方も見てみよう。あと店頭には合い鍵を作ってくれるコーナーもありました。

秋葉原06-1216-05

7daysの店舗がオープンしていたけれど

時計の叩き売りみたいなことをしてました。これって電気街口のサトームセン側でもあったような気が。 賑わってはいましたが、今後もこういう店舗ばかりが入るのかと思うとちょっと寂しいような気が。

秋葉原06-1216-06  (撮影場所)

スーパーポテトは順調に拡大しているようで

以前は1フロアでの営業でしたがDVD屋のあった4Fにも拡張し、 今度は5Fにレトロゲームを集めたゲームセンターまで作っちゃってます。 喫煙や飲食もOKと書いてありますので、休憩スポットとしても利用できそう。 これで駄菓子を扱ってくれてたら完璧なんだけど。

秋葉原06-1216-07  (撮影場所)
秋葉原06-1216-08

スターケバブ★アキバテラスは週末にオープン

あっと言う間に完成したアキバテラスですが、初日は大変混雑していたようで。 折角なのでイートインで食べて来ました。写真も撮ったことは撮ったんですが、 あまりに酷いピンボケだったので掲載中止。どうもすいません。

ちなみに食べたのはドネルケバブ丼(お皿)+ホワイトエナジーの組み合わせ。 ドネルの肉でご飯を食べたかった人には朗報とも言うべき味でした。 米に合うなこの肉。たれ無しで全く問題無し。ただホワイトエナジーの方は……。 本当に塩味なんだな、この飲み物。ヨーグルトの後味が塩、それしか言いようが無い味でした。

秋葉原06-1216-09  (撮影場所)
秋葉原06-1216-10

また機会をみて他のメニューを食べてみようかと思います。もう少しすれば店内も落ち着くでしょう。 店内に人が増えてくると色々と混乱したり、いきなりブレーカーが落ちたりと言ったことも無くなると思うし。 でもトルコの人たちは照明が切れても陽気なんだな。あの明るさはなんだか判らないけど素敵です。


photo & note - 2006.12.24 :クリスマスイブ


秋葉原でメリークリスマス

メリークリスマスですよ。と言っても、まだイブですが。
年末の日曜日と言うこともあり、電気街口はかなり混雑していました。 日曜なのに歩行者天国じゃ無いから中央通りは人でいっぱいです。 それを迎える店舗の店員たちは一様に赤い帽子でお出迎え。

秋葉原06-1224-01  (撮影場所)

中央通りの銀杏並木は見頃も過ぎて一様に散り始めています。もう真冬ですね。

秋葉原06-1224-02  (撮影場所)

秋葉原デパートの閉店に伴い、デパート口改札は閉鎖へ

秋葉原デパートへの近道と言うか電気街口が混雑している時からその抜け道と言った印象の強かったデパート口は、 デパート閉店に伴い年末で閉鎖となるそうです。いつもデパート口から秋葉原入りしていたんだけどなあ。 来年からどうしよう。

秋葉原06-1224-03  (撮影場所)
秋葉原06-1224-04

既にデパート内の本屋は閉店済み。
そのスペースを埋めるべくガチャポンが軒を連ねていました。

秋葉原06-1224-05  (撮影場所)

ミスター陳も閉店セール・サヨナララーメン 900円也

やっぱりこの店もデパートの一部でした。閉店に伴い新メニュー、サヨナララーメンが既刊限定で登場しています。 券売機の横ではお持ち帰りの出来るラーメンも販売していました。 この界隈で気軽に立ち寄れる昔ながらラーメン屋って此処ぐらいだったので、やっぱり寂しいですね。

秋葉原06-1224-06  (撮影場所)
秋葉原06-1224-07

でも食べたのはチャーハンだったりする(ひでえ)。

秋葉原06-1224-08

工事現場マニアックス・日通ビル跡地

今週は日通ビルの跡地です。ヤマギワソフトで買い物をすると、その帰りのエスカレータで否応なく楽しめます。 ビル自体は既に取り壊されていますが、地下部分は大分残っているようで。 この手の工事現場で地下に降りる階段を見ると何となくドキドキしてしまうのは何故なんでしょう。

秋葉原06-1224-09  (撮影場所)
秋葉原06-1224-10

アキバスター、3号店がいつの間にかオープン

丁度、秋月とイオシスの前にあるアキバスターが隣りにあったショールームに侵食していました。 この店、新しい店舗を出すくらい売り物あったっけ? と疑問ばかりが残るわけですが、 隣のショールームは全然機能してなかったから店舗として開いているだけ良しとしますか。

秋葉原06-1224-11  (撮影場所)

神田キリスト教会に飾られるリース

意外に宗教スポットの多い外神田界隈でクリスマスと言えばこの場所でしょう。 華美な装飾も無く大きなリースが入口にあるだけ。 クリスマスというイベントはこのくらいの装飾でも良いと思うのですが(中は見てませんけど)。

秋葉原06-1224-12  (撮影場所)

年末到来、年越し準備スタート

毎年、旧UFJ前に現れる正月のお飾りを販売する露店が今年も登場していました。 年末まであと数日。早いものです。

秋葉原06-1224-13  (撮影場所)


photo & note - 2006.12.30 :夜


編集後記

秋葉原06-1230-01  (撮影場所)

そんなわけで去りゆくアキハバラデパートを撮りつつ今年も編集後記で締めくくるとします。 昨年は良く走り抜いたなんて書きましたが、今年は息も絶え絶えでどうにか年末まで漕ぎ着けました。 働き過ぎだと判っているつもりなんですが、 このまま件のホワイトカラーなんたらが採用されたら、まず真っ先に被害者になりそうな悪寒。

それはさておき今年は昨年のヨドバシやTXのような記憶に残る大きな動きはありませんでしたが、 UDXがグランドオープンしたり、サトームセンの一部店舗が閉店し新たなテナントが入ったり、 著名なビルが次々に取り壊されたりと、風景的にかなり変化のあった一年だったと思います。 今年も最後の最後にアキハバラデパートも閉店しちゃいますし。来年も街の変化が留まることは無さそうです。

そんなこんなで来年も忙しい状況に変わり無さそうなので、 ゆるゆるペースで更新していくと思われる夜を往け akihabara pを宜しくお願い致します。 なお喪中のため新年のご挨拶は控えさせて戴きます。




おまけ

冬コミの査収物。冊数は数えてませんが5.4kgありました。
昨年は6.2kgでしたので少し控えめ。

秋葉原06-1230-02

topics
Wii 前夜祭 in Akihabara

repo
チャーシューチャーハン・ミスター陳

photo & note
2006.12.2
2006.12.9
2006.12.16
2006.12.24

log
2004.6
2004.7
2004.8
2004.9
2004.10
2004.11
2004.12
2005.1
2005.2
2005.3
2005.4
2005.5
2005.6
2005.7
2005.8
2005.9
2005.10
2005.11
2005.12
2006.1
2006.2
2006.3
2006.4
2006.5
2006.6
2006.7
2006.8
2006.9
2006.10
2006.11

other site
夜を往け
夜旅

info
管理人 ・た
800×600 以上推奨
リンクフリー
連絡先
akihabarap@gmail.com

- Go through the night akihabara p -
(c) Tsutomu Tabei 2003-2013
since 2003.12.30