夜を往け akihabara p 【log 2007.5】



このページは、 夜を往け akihabara p の過去ログです。

タイトルページへ戻る
photo & note - 2007.5.3 :晴れ


GW後半の秋葉原駅前

はい、そんなわけでGW真っ只中の秋葉原駅前です。ろくに休みも取れなかった4月も終わりを告げ、 ようやく休み! GW! 四連休! と喜び勇んで秋葉原入り。やっぱり休暇は良いですね。 ただ最近は昼間に秋葉原入りしていないので比べ難いですが、あんまりいつもと変わらないように感じられました。 人が多いのは相変わらずですけど。GWだから混んでるってのは無いような。この街もすっかり観光地です。

秋葉原07-0503-01  (撮影場所)

ヨドバシ前はこんな感じです。思ったよりも混雑してませんね。 それよりは中央改札前の方が人がひしめき合っていました。 中央通りの巡回ポリスから逃れてきた面々が集まってきているせいか、かなり混沌としてました。

秋葉原07-0503-02  (撮影場所)
秋葉原07-0503-03

秋葉原センタープレイスビルのマクドナルドが5/2にオープン

またマクドナルドが一軒、この界隈に増えました。 今度の店舗は新しく竣工した秋葉原センタープレイスビルの1Fと2Fです。 意外な気もしますけど秋葉原はファーストフード店の種類が少ないですよね。 個人的にはファーストキッチン辺りが何処かに入って欲しいのですが、新しく現れるのはマックばっかり。

秋葉原07-0503-04  (撮影場所)

秋葉原センタープレイスビルの他のテナントはまだスタートしていないようで、 入口が白い布で覆われていました。他ってもう決まっているんでしょうか。 地下1FにPCNETとAKIBA3021スタジオが入ることくらいしか情報を持っていませんので。

参考リンク: B1にPCNETの移設とAKIBA3021スタジオの新設(pdf)

秋葉原07-0503-05

ちなみに富士ソフトビルへ行くための抜け道は通れるようになっています。

秋葉原07-0503-06

秋葉原センタープレイスビルの立体駐車場もオープン

丁度、ヨドバシカメラの正面側には立体駐車場もオープンしています。 その金額が20分100円との看板が。うわ安いな。この界隈は1時間600円が以前の相場だったと記憶していますが、 いまやその半額を謳うパーキングまで登場するとは。安いに越したことはありませんけど、 この街の駐車場は過剰供給気味のようです。

秋葉原07-0503-07  (撮影場所)
秋葉原07-0503-08

さよなら激安。

電気街の象徴みたいな広告を散りばめていたロケット。 そのロケット店舗跡地から遂に激安の看板が取り外されてしまいました。 この街の激安イメージが終焉を迎えた瞬間と言ったら言い過ぎですかね。

秋葉原07-0503-09  (撮影場所)

拡張を続けるリバティー

このリバティーという店舗は秋葉原で一番、着々と勢力を拡げているように見うけられます。 そんなに売れているように見えないのですが、この拡大を続けられる程の力は何処にあるんでしょ。 それはさておき、秋葉原6号店の1Fに買取センターが移動して来るようです。 デッドスペースを再利用しようと考えるのは良いことですが、 こんなに人目に付くフロアでエロゲーを売ったり出来るのか疑問が残るわけで。

秋葉原07-0503-10  (撮影場所)

続いてオープン仕立てのリバティー11号店。元アイオーデータのショールーム跡地もリバティー化。 そういやゲーマーズ跡地もリバティー化してましたね。 今、秋葉原では空きテナントのリバティー化が着実に進行しています。

秋葉原07-0503-11  (撮影場所)
秋葉原07-0503-12

改装後の秋月電子

改装工事が終わってから店舗の開いている時間に秋葉原へ辿り着けなかったので、 新装店舗を見るのは今日が初めてです(多分)。……パッと見で余り変わった感じがしませんね。 店頭とか今までと殆ど変わってないように見えますし。店内が奥に広くなった分、 少し圧迫感が無くなった…かな。

秋葉原07-0503-13  (撮影場所)

神林ビルにひざ枕と耳かきの和み屋がオープン

先月の4/24にはオープンしていたようで、そのサービス内容は耳そうじ、肩もみ、ハンドリフレとのこと。 何処かで見たようなサービス内容が羅列されている気はしないでも無いですが、 これも最近の流行りなんでしょう。新しい店舗が出来て、それを模倣する店舗が出来て、以下略。 何にしてもオープンしたからには、しっかりと続けて欲しいものですね。

[公式サイト]: 和み屋

秋葉原07-0503-14  (撮影場所)
秋葉原07-0503-15

レンタルショーケース・イエローレーベル跡地に煉瓦社が入ります

特に店舗が入るわけでも無いのですが、喫茶店PLACEの上でかなり目立っていたので紹介します。 元々、イエローレーベルのレンタルショーケースのあった場所に、 所属イラストレーターのプロデュースやゲーム製作を行う煉瓦社が入るようです。 イエローレーベルは3月末にショーケース営業を終了し、 同ビルの3Fでガレキ製作代行やオークション代行等を行っているんだとか。

[公式サイト]:ホビーショップ・イエローレーベル
[公式サイト]:煉瓦社 オフィシャルサイト

秋葉原07-0503-16  (撮影場所)
秋葉原07-0503-17

メイドカラオケCherry's 建設予定地

先週、紹介したメイドカラオケCherry'sの建設予定地です。 場所は、日本最古の北原美顔術/北原化粧品の跡地のようですね。 で、その中は思いっきり工事現場のまんまです。これ本当に5月中のオープンは出来るんでしょうか。 良くも悪くも今後の動きが気になる店舗です。

秋葉原07-0503-18  (撮影場所)
秋葉原07-0503-19

山手線ガード下にド派手なミマツ音響・電脳市場がGW明けにオープン

ラジオセンターに店舗を構えていたミマツ音響が山手線のガード下に新店舗をオープンさせるようです。 しかしまあ何と言いますか派手な看板ですこと。とにかく滅茶苦茶目立ちますね。 これで関西から参入したと言うわけでは無く、ラジオセンターにある老舗の新店舗だもんなあ。 古いようで新しい広告です。いいぞもっとやれ。
[公式サイト]:ミマツ音響株式会社

秋葉原07-0503-20  (撮影場所)

今日のオヤツはシディークAKIBAカレー館でナンバーガーを

中途半端な時間に秋葉原入りしたので小腹が空きました。 いつもならドネルとかミスドで一息といったところですが、たまには別ジャンルに挑戦してみようかと。 そんなわけで以前より気になっていたシディークのしでぃーく焼、ではなくナンバーガーです。 しでぃーく焼だとちょっと量が多そうだったので。

秋葉原07-0503-21  (撮影場所)

ナンバーガー、500円也。注文してから出てくるのに少し時間が掛かりました。 見ているとオーダーを受けてからナンを焼いていた模様。それなら仕方がないですね。

秋葉原07-0503-22

で、そのブツなんですが、デカっ。ナンがやけに分厚くて熱いです。 ボリュームの無い方なんて思いましたが、かなり意表を突かれました。味の方は、ナンは特に美味しいですね。 具の方は、もう少しタンドリーチキンが多ければなあ、と。これではキャベツ+マヨネーズバーガーと大差がありませんから。 ただ500円にしてはコストパフォーマンスは抜群に良いと思いました。お腹の空いている人向け。

デザインミュージアム秋葉原がいつの間にか無かったことに

久しぶりにUDXを歩いていたら案内図の黒シールが気になりました。 何のテナントだったっけ?と思ったらデザインミュージアムでしたね。此処って結局オープンしたんでしたっけ。 いつの間にかUDXのサイトからもリンクが消えているので、状況がさっぱり判りません。 もし閉館したのならちゃんと告知があって然るべきかと思いますが。 UDXに公共施設を運営していた意識は無いのですかね。かなり疑問。

秋葉原07-0503-23  (撮影場所)
秋葉原07-0503-24

末広町のam/pmは3月末に閉店

久しぶりに末広町まで歩いてきましたが、今度はam/pmの閉店を見かけました。 うーん、ちょっと歩いていないうちに街の動きを見逃しているなあと実感した次第です。 今後はマメに歩き回りたいなあ、と思いつつ5月のスケジュールを見て落胆。 有休どころか振休消化も出来そうに無いです。何時まで続くんだ、こんな生活。

秋葉原07-0503-25  (撮影場所)
秋葉原07-0503-26


news - 2007.5.10


Do!Books営業終了のお知らせ  -諸般の事情により、2007/6/10で営業を終了-

これでまた一つ巡回ルートが無くなることが決定しました。 今は亡きブレインズタウンとまでは言いませんが、新刊の並べ方、 既刊の並べ方が判りやすくて結構利用していた店舗なんですけどねえ。 通販の終了に続き、実店舗も無くなるとは思いませんでした。 諸般の事情の内容が知りたいところです。 ちなみにポイントカードも営業終了日をもって利用できなくなるので持っている方はご注意を。


                       行こう、ここもじきにDVD屋に沈む…


photo & note - 2007.5.12 :夜


今週末は神田祭

なので早めに仕事を切り上げようと頑張ったりしたわけですが、 結果として夜の10時近くになったため見ることは出来ませんでした。 途中、コンビニに昼飯を買いに行く途中で件の行列や神輿を見ることが出来たから良しとしますか。 なんで盛り上がってる横で仕事なんかしてるんだろう、なんて思ってませんよ! そう思いたかった。そんな夜。

秋葉原07-0512-01  (撮影場所)

こちらは電気街口駅前にある万世橋会のテント。今は亡きアキハバラデパート前で陣取っています。 まだ祭りの真っ最中ですが、何となく祭りの後のような雰囲気を醸し出しています。

秋葉原07-0512-02  (撮影場所)

続いてダイビル側。こっちは本部があるようで、かなりの数のテントが並んでいました。 神輿も見えるように展示されていますが、漏れなく警備員付き。その警備員も祭りに興味津々といったところでしょうか。 ちなみに一昨年の神田祭は こちら をどうぞ。この頃はまだ余裕があったなあとしみじみ思ったり。

秋葉原07-0512-03  (撮影場所)

工事の続くTX秋葉原駅開発ビル(仮称)

既にremm秋葉原といった名前のホテルが入居することが決まっているビルの工事現場です。 この手の工事現場は一度骨組みを組み上げ出すと早いんですよね。折を見てチェックしたいと思います。

秋葉原07-0512-04  (撮影場所)

田毎、夏の新メニューが6つ追加

今度は一度に6つも追加! と思ったら冷やし麺全般が追加されただけでした。 というか冬に冷やし系は無かったことに今更気がついたのは秘密です。 冬でも小諸で冷やしたぬきとか二枚盛り食べてるからなあ。 ちなみにこの新メニューですが、値段は結構高めなので上級者向き。

秋葉原07-0512-05  (撮影場所)


photo & note - 2007.5.19 :晴のち曇りのち雨


記録メディア館にも宝くじ売場があります

秋葉原駅の昭和通り口前にある記録メディア館ですが、久しぶりに見てみたら店内が結構変わっているわけで。 て言うか、店内に宝くじ売場が出来てます。何このマトリョーシカ。 CD-RやDVD-Rと全く関係ない店舗が同居するメリットはあるんですかね。 売場としても目立ってないし。存在自体が謎の宝くじ売場です。

秋葉原07-0519-01  (撮影場所)
秋葉原07-0519-02

アトレヴィ秋葉原3Fに多酒多菜・千人同心が5/24にオープン予定

昨年末より暫くの間、空きフロアとなっていたアトレヴィ秋葉原の3Fですが、 ついに新しいテナントが決まったようで。 今度は産地直送の魚と旬のうまいもんをモダンで粋な武家屋敷的空間でゆったりと……、 なんて売り文句がついていますが要は創作料理のお店みたいですね。 駅前0分の立地ながら既に隠れ家的な扱いになっているアトレヴィで何処まで客を集められるか気になるところです。

秋葉原07-0519-03  (撮影場所)
秋葉原07-0519-04

吉野家に掲げられている立派な看板

ヨドバシ前の吉野家です。いつものオレンジ看板ではなく随分と立派な看板ですね。 看板にも店内にも牛丼専門と謳われていますけど、もう牛丼販売は完全解禁してましたっけ。 最近は豚肉に慣れてしまったので、個人的にはあんまり専門になって欲しくないところではありますが。

秋葉原07-0519-05  (撮影場所)

秋葉原センタープレイスビルの1Fにセブンイレブンがオープン予定

5/30にはこの界隈で3店目のセブンイレブンが登場する模様。直ぐ道路の向かいにも斜向かいにもセブンはあるのですが、 そこまで集中させる意味は良く判りません。オフィスビルでの需要はあると思いますけど、 同じ系列のコンビニしか無いと正直飽きますから。 岩本町の山崎製パン本社前に集中しているヤマザキデイリーストア3店舗みたいな扱いなんでしょうか。 でも近くにセブンの本社は無いよなあ。

秋葉原07-0519-06  (撮影場所)

オアシス@akiba前では何やら撮影が行われています

何かのドラマ撮影なんでしょうか。レールの上をカメラがコロコロ移動しています。 その前を通って駅の方に行きたかったんですけど、 どうにも通り難かったのでカットが出るまで見物。 こういう時って普通に通り抜けても良いものなんでしょうか。

秋葉原07-0519-07  (撮影場所)
秋葉原07-0519-08

野水ビルDVD屋跡地にコスメイトの新店舗がオープン

隣の銭谷ビルに続きDVD屋化が懸念されていた野水ビルの5Fにコスメイトの新店舗、 コスメイトプラスが5/18にオープンしたようです。ビルの入り口にはアルバイト募集の広告も貼られますね。 店舗は18禁ですので若い衆はご注意を。というかこのビルは上も下も大人の遊び場なのでお子様は立ち入り禁止。

秋葉原07-0519-09  (撮影場所)

秋葉原センタービルの4Fにぽんでぃしぇりふろれあるがオープン

何だか似たようなビル名が続きますが、こっちはふらんす亭や活力屋があるビルの方。 以前、妖しげなテナントが入っていた上層階も今ではメイド一色に染まりつつあるようです。 しかしまあこの界隈はメイド関連の店舗が軒を連ねるようになりました。 何時の間にやらメイド激戦区通りです。

[公式サイト]: ぽんでぃしぇりふろれある

秋葉原07-0519-10  (撮影場所)
秋葉原07-0519-11 

オノデンライフストアは今月末を以て閉店に

総武線から間近に見えるオノデンライフストアが今月末に閉店するとのこと。 ヤマギワリビナと並んでデザイン家電を扱う優良店舗と思っていましたが、 閉店ってことはあんまり繁盛していなかったのかな。 秋葉原メイドブログによると跡地にはマンションが建つとの話。 こんな電気街の真っ只中にマンションなんて作らんでも。

参考リンク: オノデンライフストア、5月末で閉店 [秋葉原メイドブログ]

秋葉原07-0519-12  (撮影場所)
秋葉原07-0519-13  (撮影場所)

ソフマップ秋葉原の新店舗がお目見え

お目見えと行っても外観だけですが。 長らく囲われていた工事の防壁も取り外され、ビルの外観が露わになっています。 1Fと2Fがガラス張りになっていて、随分とお洒落に仕上がりそうな感じです。 その足下では新店舗のスタッフ募集が掲示されてます。時給は1,000円から。 結構、割は良いのかな。

秋葉原07-0519-14  (撮影場所)
秋葉原07-0519-15  (撮影場所)

らーめん缶あります・赤塚酒店

この界隈ではチチブデンキでおでん缶を扱っているのは有名ですが、 その路地の奥にある赤塚酒店ではらーめん缶を店舗で取り扱っている模様。 わざわざらーめん缶ありますとか、本日入荷とか、あきらかに観光客を狙い打ち。 ちなみにファーストメディアショップの横には赤塚酒店の自販機があります。 もちろんあったか〜いらーめん缶が販売しています。

秋葉原07-0519-16  (撮影場所)
秋葉原07-0519-17 

中央通りドトール跡地には廻る元祖寿司が6月中旬にオープン

喫茶店の跡地に回転寿司ってのはどうなんだろう。 誰しもそう突っ込みたくなるポスターがドトール跡地に掲示されています。 というかもう既に新店舗の工事現場ですね。でもこの場所で回転寿司を扱うにはスペースが小さすぎる気もしますが、 そこんところはどうなんでしょう。

秋葉原07-0519-18  (撮影場所)

ETS3号店跡地にレトロゲームを扱う店舗が仮オープン中

まだ店舗は看板も無いような状態ですが、店内ではPS2を中心に中古ゲームが販売されていました。 現在はプレオープン中で、6月上旬には本オープンするとのことです。 ただ今のところ取り扱っているものが全然レトロゲームって感じではないですが、 この辺は来月までには改善されて行くのかな。

秋葉原07-0519-19  (撮影場所)

雪花の郷ではニューヨークスタイル焼きとうもろこしが登場

もはやスノーアイスとは全く関係ないような食べ物が登場しています。 何でも皮付きのまま焼いてチーズとバターとチリパウダーで食べる焼きとうもろこし何だとか。 なんだかホットドック以上に胃もたれしそうな感じがしますけど美味しいんでしょうか、これ。

秋葉原07-0519-20  (撮影場所)
秋葉原07-0519-21

ホワイトキャンバスは店舗統合+拡大でグランドオープン

こないだ移転したばかりの2号店のある東洋ビルに本店を移転させ、ビルの1Fと2Fで統合オープンしたそうです。 確かに今までの場所は中央通り沿いの割にあんまり目立たなかったから、 これはこれで良いのかも。中央通り沿いのビルで、 エレベーターを使って上がる店舗ってなかなか入りづらいんですよね。

参考リンク: ホワイトキャンバス 事業所移転について

秋葉原07-0519-22  (撮影場所)
秋葉原07-0519-23  (撮影場所)

林医院は改修増築工事のため旧ホワイトキャンバス2号店跡地を仮診療所に

ホワイトキャンバス続きですが、芳林公園前にある林医院は旧ホワイトキャンバス2号店のあったビルの1Fへ移転しています。 移転先はあくまで仮診療所で、改修増築が完了したら元の場所へ戻ってくるとのこと。

秋葉原07-0519-24  (撮影場所)
秋葉原07-0519-25  (撮影場所)


memo - 2007.5.26


● 更新遅れ中

DVDレコーダのリモコンが全く反応しなくなってしまい分解したり清掃したり他に何か手がないか調べたりした挙げ句、 捻って叩いたら動くようになりましたとさ。最近はリモコンのトラブルで使えなくなる機器が多くて本当に困ります。 とまあそんなしょうもない理由で遅れてましてどうもすいません。 ただ月曜は振り替えのお休みなので早めに更新しようかと思ってますので。そんなこんなで、もうクタクタですよ。


photo & note - 2007.5.26 :夜


今日もこんな時間に昭和通り口

今週も土曜出勤があったので夜の九時過ぎに秋葉原入り。まあ本当はもっと早く終わっていたんですが、 月曜に振替休日を取るのでその分の仕事をせっせとこなしてました。 振替休日のために夜中まで働くのは何か違うような気がしてならないけど、 まあ休めるからそのくらい良いか、なんて思う土曜の夜、昭和通り口にて。

秋葉原07-0526-01  (撮影場所)

PC-NET秋葉原中央口店(SHOP3021)は本日オープン

ヨドバシカメラ前のロータリーを囲むようにして建った秋葉原センタープレイスビルの地下1階に、 PCNETの新店舗がオープンしました。ちなみに電気街口にあった秋葉原駅前店は先週日曜に閉店しています。 要は新しい店舗に移転再オープンってことみたいですね。 ヨドバシ前でどこまで生き残れるか興味は尽きませんが、 以前、 告知を紹介したレンタルスペースSTUDIO3021の動向も気になるところです。

[公式サイト]: PCNET 秋葉原中央口店(SHOP3021)

秋葉原07-0526-02  (撮影場所)

ちなみにこの秋葉原センタープレイスビルですが、他のテナントって何にも決まってないんですかね。 ちょっと見上げてみたら上の階は全部真っ暗でしたから。

秋葉原07-0526-03

電気街口にたむろする面々

最近、夜に街を歩くことが増えたせいか電気街口の変わりっぷりに驚かされることが多々あります。 まあ昼のカオスっぷりは言わずもがなですが。夜は人が増えた気がします。それも何をしている訳でも無く、 ただ目的も無く座って屯ってる人が多くて少し怖いです。 こないだは煙草を吹かしながらNEWDAYSに入り店員の制止を無視して騒いだ挙げ句、 店の外で立ちしょんをする阿呆を見かけました。最近の治安状況は大丈夫なんでしょうか。

秋葉原07-0526-04  (撮影場所)
秋葉原07-0526-05

余談ですが、そのNEWDAYSの店頭で宇宙食を見かけました。単にフリーズドライ加工しただけなのでは? なんて思いましたがそのラインナップも微妙でして。ライスケーキや大学いもは許容出来るとして、 キムチの存在意義が判りません。常識的に考えて宇宙空間へ臭いの強い食べ物を持って行っちゃダメだろ。

秋葉原07-0526-06  (撮影場所)

ニューヨークスタイル焼きとうもろこしが駅前で出張販売中?

こないだ と言うか先週にニューヨークスタイルの焼きとうもろこしが雪花の郷で販売していると紹介したんですが、 今日はダイビル側の通りで出張販売していましたよ。看板はどう見ても雪花の郷で見かけた物と同じでした。 これってライセンス販売みたいな仕組みだったりするんでしょうか。

秋葉原07-0526-07  (撮影場所)

中華茶房・万里本店は店舗改装のため一ヶ月休店

何処かで夕食を食べようとふらふら歩いていた時に万里が休店しているのを見かけました。 張り紙=閉店という認識だったのでまた閉店か!と思ったら店舗改装のために一時休店するとのことでした。 最近はオープンよりも閉店ばかり紹介しているので、この手のお知らせは少し安心します。 でもちゃんと改装するんだよね……。

秋葉原07-0526-08  (撮影場所)
秋葉原07-0526-09

ロケット1号店の解体が完了

5号店の方は相変わらず放置されたままのように見えますが、 宝田無線横のロケット1号店はアッと言う間に跡形もなく無くなってしまいました。 電気工事の灯りが篝火のように見えて、どこかビルの消失を悲しんでいるようにも見えます。

秋葉原07-0526-10  (撮影場所)

repo
ナンバーガー・シディークAKIBAカレー館

photo & note
2007.5.3
2007.5.12
2007.5.19
2007.5.26

memo
2007.5.26

news
2007.5.10

log
2004.6
2004.7
2004.8
2004.9
2004.10
2004.11
2004.12
2005.1
2005.2
2005.3
2005.4
2005.5
2005.6
2005.7
2005.8
2005.9
2005.10
2005.11
2005.12
2006.1
2006.2
2006.3
2006.4
2006.5
2006.6
2006.7
2006.8
2006.9
2006.10
2006.11
2006.12
2007.1
2007.2
2007.3
2007.4

other site
夜を往け
夜旅

info
管理人 ・た
800×600 以上推奨
リンクフリー
連絡先
akihabarap@gmail.com

- Go through the night akihabara p -
(c) Tsutomu Tabei 2003-2013
since 2003.12.30