夜を往け akihabara p 【log 2007.6】



このページは、 夜を往け akihabara p の過去ログです。

タイトルページへ戻る
photo & note - 2007.6.2 :夜


麺屋黒船が秋葉原に再登場

全然、気がつきませんでしたが麺屋黒船が秋葉原に再登場(あの場所を秋葉原と呼んでいいかどうかは疑問が残りますが)するようです。 場所はダイビルの裏で丁度パーキング入口の前。以前の場所に比べれば駅から徒歩1分なので立地的には抜群ですね。 夜遅くまでやってると助かります。今日も既に9時オーバーなので。

秋葉原07-0602-01  (撮影場所)

ソフマップ4号店は14号店を吸収しB1(中川屋跡地)に増床

店舗の統廃合を進めるソフマップですが、今月半ばに4号店を増床するようです。 場所は同ビル地下の中川屋カレーうどん跡地。増床なんて景気が良いと思いたくなりますが、 その前日に閉店する14号店を吸収するカタチなのでプラスマイナス0。

秋葉原07-0602-02  (撮影場所)

長い間、放置されていた中川屋カレーうどんの看板も取り外されています。 ビルの階段にあった広告も全て無くなってますね。この階段が黄色と白色で埋め尽くされるのも時間の問題ではないかと。

秋葉原07-0602-03
秋葉原07-0602-04

一方、こちらは閉店までのカウントダウンが始まっている14号店。 最古の店舗も残り半月余り。最近は余り利用していませんでしたが、閉店する前に何か買いに行こうかと思います。

秋葉原07-0602-05  (撮影場所)

末広町交差点、天満堂跡地にCoCo壱番屋がオープン

いよいよオープンしたCoCo壱番屋ですが、夜の10時近くにその前を歩いてみたらこんな感じでした。 なんとまあきれいなカウンターですが、その奥まで誰一人いない状態。 バーでも無いのにこんなにカウンター席を増やしてどうすんだろう。なんだか凄く入り難い状況です。 天満堂の時も同じような印象を受けましたが、こっちも開店そうそう大丈夫なんでしょうか。

秋葉原07-0602-06  (撮影場所)

PC-SUCCESS跡地にフェイス・アキバ店がオープン

フェイスの新店舗がPC-SUCCESSの跡地にオープンした模様。 数ある空きテナントの中でもPC-SUCCESSの跡地にパワーユーザ向け店舗を用意するとは。 その上のユーザーズサイドと売り物が被るんじゃなかろうか。でも面白いからもっとやれ。 で、店舗の前に何人か居たので片づけの終わった店員かと見ていたら、どうも徹夜での限定品狙いの客みたい。 PCパーツ関連でこの手の行列も久しぶりですね。

参考リンク:
パワーユーザー向けアイテムを強化した新店舗オープン・Faith アキバ店

秋葉原07-0602-07  (撮影場所)

ソフマップ4号店の隣りにレトロゲーム7号店の看板が登場

こないだ 紹介した店舗に看板が取り付けられていました。看板によればレトロげーむ7号店とあります。 7号店とのことなので他にも店舗があるんだろうと調べて見ても何一つヒットせず。 一体、どこが運営している店なんでしょう。今度、何か物色するついでにでも見てきます。

秋葉原07-0602-08  (撮影場所)
秋葉原07-0602-09  (撮影場所)

今日の夕飯は田毎で冷やしたぬきそばを

そんなわけで今日の夕食は田毎です。夜も更けてくるとあちらこちらの店舗が閉まってしまいますので、 自動的に選択肢が絞られてきます。今日は軽めに済ませようと思い田毎でそばでも。 どうしてもハンバーグ定食(そば付き)が気になるところですが、少し暑かったので冷やし系。

秋葉原07-0602-10  (撮影場所)

冷やしたぬきそば、450円也。
えーと氷で麺を冷やしていたように見えるのですが、このぬるさはなんだろう。 食べて一口で気になりました。あと紅生姜。そばに紅生姜ってどうなんだろう。 異常に硬い揚げ玉も異常。何とも微妙な味わいでした。正直、値段の割に美味くないです。 おかしいな、冷やしたぬきで外れることはそう無い筈なんですが。


photo & note - 2007.6.11 :雨のち晴れ


平日昼間の電気街

そんなわけで久しぶりに平日の秋葉原をぶらぶらしています。 さっきまで大雨だったのが嘘のように晴れ上がり、久しぶりの太陽。照りつけられて少しうんざり気味です。 あー、もう夏でしたね。そろそろ暑さと臭いの気になる季節も間近ですよ。

秋葉原07-0611-01  (撮影場所)

秋葉原駅構内に羽二重団子の売場が登場

場所は正直説明し難いのですが、昭和通り口からエスカレータを上がった中二階の広場、 と言えば判るでしょうか。あのやけにがらんとした印象だけが強いフロアです。 これだけ広ければ駅中の商店街でも作れると思うのですが、出来たのは羽二重団子の店舗がぽつんと一軒。 この放置ぶりには何か意図でもあるんでしょうか。

秋葉原07-0611-02  (撮影場所)
秋葉原07-0611-03

秋葉原センタープレイスビルに東方見聞録がオープン

来月の一日、秋葉原センタープレイスビルに東方見聞録がオープンするようです。 このビル、もっとテナントが沢山入るものだと思っていましたが、この看板を見る限り入っても残りは3件までみたい。 商業施設ばかりだと思っていたので少しショックです。これじゃあ富士ソフトビルより行く理由が少なくなりそうな予感。

秋葉原07-0611-04  (撮影場所)

ロケット一号店、解体完了

タカラダ横がやけに開けていると思ったら、ロケットの解体が完了していました。 この店、地下フロアは全く無かったんですね。地下階の取り壊しが無いビルも珍しい気がします。 何れこの場所にも新たなビルが出来ると思います。願わくば以前の激安ビルみたいな記憶に残る場所になって欲しいですね。

秋葉原07-0611-05  (撮影場所)

Do!Books営業終了。ポイントカードはオータムリーフで引き継ぎ

最後に一回行っておかなくてはと思っていましたが、ギリギリで間に合いませんでした。 ポイントカードも4枚近く貯まっていたのになあ。タイミングが合わず2枚程損しちゃった計算になるわけか。 ブレインズタウン亡き後、秋葉原に行く際は大抵足を運んだ店舗だけあって寂しさも一入です。

秋葉原07-0611-06  (撮影場所)
秋葉原07-0611-07

今までのポイントカードはオータムリーフのポイントとして移行出来るので、早速店舗で交換してきましたよ。 本当は4枚(200pt)分あったんですが、規約通り100ポイントまで移行させ残りは処分。 これでまた一軒、この街から本屋が去っていったんだと実感した瞬間でした。

参考リンク:
Do!Books営業終了のお知らせ
オータムリーフ

秋葉原07-0611-08  (撮影場所)

オノデンライフストアの解体告知

先月末で閉店だった筈のオノデンライフストアですが、何故か営業してました。 どうやら閉店を延長して在庫処分をしている模様。ただ既にガラス戸にはビル解体の告知が貼られています。 やっぱりバラしちゃうんですね、このビルも。

秋葉原07-0611-09  (撮影場所)

Flybookのショールームは準備中

昌平橋の周囲を歩くのも久しぶりなんですが、北原美顔術の隣りにFlybookのショールームを見かけました。 そういえばPC Expoでも展示されていましたね。随分と小綺麗なモバイルノートだったと記憶しています。 今はまだ準備中とのことなので、オープンしたら覗きに行こうかと思います。

[公式サイト]: Flybook

秋葉原07-0611-10  (撮影場所)

全く工事の進んでいないメイドカラオケCherry's

オープン日が2月→4月→4/28→5/26→7月中?とまあ延期に延期を繰り返しており正直気の毒です。 この店は何時になったらオープン出来るんでしょうか。公式サイトによれば内装用の資財が遅れとのことですが、 これだけ遅れていれば管理が杜撰と言われても仕方が無いかと。

[公式サイト]: カラオケ Cherry's

秋葉原07-0611-11  (撮影場所)

かなり今更ですが雑貨店むだやに行ってきました

何でも生活の非必需品を取り扱っているそうで、先月にオープンしたそうな。 その頃は異常に忙しかったのでスルーしてましたが、ようやく落ち着いてきたので足を運んでみました。 で、思うに本当にムダそうなものばっかり売ってるな、この店。 面白いと思うか、面白くないと思うかは人それぞれの感性なんでしょう。自分にはちょっと合いませんでした。

[公式サイト]: むだや大福帳

秋葉原07-0611-12  (撮影場所)

インスタントラーメン専門店・Akiba Noodle さくらが先週末にオープン

先週末、各所で紹介されていたインスタントラーメンの専門店、Akiba Noodle さくらです。 大体、400種類近くのラーメンが用意されているとのことで、どんなものか見てみようと店に近づいたわけですが……、

秋葉原07-0611-13  (撮影場所)

怖っ

秋葉原07-0611-14

得体の知れないマネキンに威嚇されたので、また今度にします。
いや、本気で怖いって。これ。

[公式サイト]: Akiba Noodle さくら

中央通りの松屋は改装のため一時閉店に

セガの横にある松屋が店舗改装のため一時閉店になっています。 工期は今月の末頃まで掛かるそうなので、昼食や夕食を考えている人はご注意を。

秋葉原07-0611-15  (撮影場所)
秋葉原07-0611-16  (撮影場所)


photo & note - 2007.6.16 :快晴


快晴の空、炎天下の秋葉原

いやー暑いです。梅雨時の筈なんですが、この雲一つ無い晴れっぷり。 東京の空は狭いと良く聞きますが、快晴になればそんなことすら感じられないくらい青く広く感じます。 早速、その空を撮るべくシャッターを押した結果がこの一枚。

……青さよりもビル陰の黒さが目立ってます。写真って難しいですね。

秋葉原07-0616-01  (撮影場所)

麺屋黒船は既にオープン済み

秋葉原駅の駅前に現れた麺屋黒船は既にオープンしていたようで、 店頭には幾つかの幟がはためいていました。その幟の奥には相変わらずのプロデュース看板。 これは確か末広町近辺にあった時にもありましたね。いつまでこんな看板を並べておくんだろう。

秋葉原07-0616-02  (撮影場所)

Intel in AKIBA 2007がカフェソラーレで開催

久しぶりにこの手のイベントに遭遇したので見てきました。 今回はクアッドコア一色のようで、何処を見ても大きな筐体のデモ機ばかりが目立ってましたね。 似たような展示ばかりで正直なところ余り面白いとは感じませんでした。 もうちょっとバラエティに富んだ展示だったらなあ、と。

秋葉原07-0616-03  (撮影場所)
秋葉原07-0616-04  (撮影場所)

その向かいではAMDのイベントが行われていたようで、今は片づけの真っ最中。
かなりの舌戦が繰り広げられていたようで、ちょっとタイミングが悪かったです。

参考リンク: IntelとAMD、クアッドコアで接近同時多発のアピール合戦 Intelはマネージャー登場、AMDはIntelに「あんなもん」発言 [AKIBA PC Hotline!]

秋葉原07-0616-05  (撮影場所)

アキバテラスに生ビールののぼりが

もうそんな季節でしたね。ビールに合うメニューも多いと思いますし。
なんて思いつつ横のメニューを見てみると、

秋葉原07-0616-06  (撮影場所)

ビール売切 そんなあ。

秋葉原07-0616-07

ソフマップ14号店では閉店カウントダウン中

いよいよ統合&閉店も間近なソフマップ14号店では、店頭で閉店のカウントダウンが行われていました。 14年の歴史を持つ店舗も残り3日。他と比べ一際ピンク色の目立つ店舗ですが、もう直ぐにお別れ。 この辺りも寂しくなりますね。

秋葉原07-0616-08  (撮影場所)
秋葉原07-0616-09

同店舗が入居していたホワイトキャンバスは既に統合移転済み。ソフマップ14号店も同様。 丁度、2Fに入居しているでじぱれっとが残されるカタチになっちゃってます。

秋葉原07-0616-10

蔵前通りに和風カフェ藤がオープン

この界隈で新しいカフェがオープンすると言うとまたメイド喫茶か、なんて言われそうですが、 この店はそういうジャンルの店舗では無くごく一般的なカフェのようです。 オープンの様子がオーナーの友人のブログに書かれていてなかなか興味深いです。

参考リンク: カフェを開くまで
 (5/31 女性起業家の項より和風カフェ藤の様子が書かれています)

秋葉原07-0616-11  (撮影場所)
秋葉原07-0616-12

末広町の外神田玉龍堂が閉店した模様

末広町出口にあった薬局の玉龍堂が閉店したようです。 入居していたビルの1Fがすっからかんになっていました。 時たま利用していた店舗が跡形もなく無くなるのは何回見ても寂しいものですね。 ふと岩本町で閉店した二六堂書店&薬局のことを思い出して少ししんみり。

秋葉原07-0616-13  (撮影場所)

ヨドバシカメラ前の混雑ぶり

珍しくJRで帰途についたわけですが、駅の通路から眼下を見下ろしてみました。 相変わらずヨドバシカメラ前の広場は混迷のるつぼ。 昼間はこれよりも酷い状況でした。正直、人が集まりすぎて危ないです。 ここまで混雑が酷いと規制の対象になるのも時間の問題かと。

秋葉原07-0616-14  (撮影場所)


memo - 2007.6.25


● 仕事で行く時間が無かったため一回休み

先週末は仕事と言うか会社のイベントがあったので時間が取れませんでした。 今日はその振り替えで休んでいるわけですが、何をすることもなくだらだらしています。 なんか休みの使い方、忘れちゃってる気が。それで夜になって今日も何もしなかったと凹むのが最近の流れ。 仕事漬けの弊害がこんなところにまで及んでます。


photo & note - 2007.6.30 :夜+雨


久しぶりの秋葉原ですが

着いた途端に雨が降り出すのは日頃の行いが悪かったんでしょうか。 少し前から霧雨みたいな雨がパラついていましたけど、今では普通に降り出してます。 いつもなら昭和通り口か駅のホームを撮って終わりにする天気ですが、 二週連続でサボるのはどうかと思ったのでもう少し頑張ってみることに。

秋葉原07-0630-01  (撮影場所)

秋葉原センタープレイスビルの東方見聞録は7/1にオープン

予想よりも遥かに商業テナントの少ない同ビルですが、 その数少ない一角とも言うべき東方見聞録・秋葉原店は明日オープンするようです。 客席は184席もあるそうで、かなり規模の大きい店舗に仕上がった模様。 しかしまあ居酒屋が充実してきましたね、この街も。ただそんなに需要があるのかは気になるところですが。

[公式サイト]: 東方見聞録・秋葉原店

秋葉原07-0630-02  (撮影場所)

つくばエクスプレス入口が目まぐるしく変化しています

ビルの建設話に事欠かない秋葉原ですが、目下いちばん勢いのある現場と言えばつくばエクスプレスの入口裏でしょうか。 巨大クレーンが建ったと思いきや、あっと言う間に骨組みが組み上がりつつあります。 東西連絡通路も今となってはこんな感じに。パッと見た感じではこの場所に電気街へ続く通路があるように見えません。

秋葉原07-0630-03  (撮影場所)

アキバ田代通りへようこそ

なんとまあツッコミ所の多そうな名前の通りが誕生しました。 まあ誕生したと言うよりは既存の道を新たに命名しただけですけど。 その通りの場所と言うのがUDXと中央通りの境にある裏通り。 ここって千代田海藻の看板くらいしかピンと来ませんが、わざわざ命名する程の道では無いよなあ。

秋葉原07-0630-04  (撮影場所)

ちなみに命名の元になった神田田代町の町名由来板は中央通りの虎の穴前にあります。 千代田区ではこの手の旧町名を紹介した町名由来板が各所に点在しています。 興味のある方は散策がてら見て回るのも面白いかと。

参考リンク: 千代田区・町名由来板ガイド(神田地区)

秋葉原07-0630-05  (撮影場所)

ラオックス・ザコンピュータ館の店頭にて

今日は既に閉店していましたが、その店頭には20%、20%、20%、の文面が。 ラオックスの店頭でポイント還元実施中の売り文句がここまで出るとは思いませんでした。 時代も変わったんだなあと実感する一コマです。

秋葉原07-0630-06  (撮影場所)

あちこちで増えている気がするラーメン缶の自販機

チチブデンキ周辺は言わずもがなですが、今度はAIONの裏手にラーメン缶の自販機が登場していました。 おでん缶に続いて話題となった一連のラーメン缶は凄い勢いで消費されていますね。 このまま定着出来るかどうか気になるところです。普及とブームは比例しませんから。

秋葉原07-0630-07  (撮影場所)
秋葉原07-0630-08

夏の電気街まつりと思いきや

今年も知らない間に電気街まつりの季節なんだなあと思って良く見たら違うじゃん。 HJ文庫の1周年記念キャンペーンの垂れ幕でした。 って夏の電気街まつり開催中に他のキャンペーンに参加してどうするんだっての。 電気街振興会は一体何をやっているんだろう。

秋葉原07-0630-09  (撮影場所)

秋葉原 夏の非電気街まつり

帰り際、JR秋葉原駅の電気街口にて。電気街まつりの開催中なんですが、この改札は言ってみれば夏の非電気街まつり状態。 しかしまあ良くもこれだけ揃えたものです。一度試しに夏の非電気街まつりを開催するのは如何でしょう。 かなり今更って感じはしないでもないですが。

秋葉原07-0630-10  (撮影場所)

repo
冷やしたぬきそば・田毎

photo & note
2007.6.2
2007.6.11
2007.6.16
2007.6.30

memo
2007.6.25

log
2004.6
2004.7
2004.8
2004.9
2004.10
2004.11
2004.12
2005.1
2005.2
2005.3
2005.4
2005.5
2005.6
2005.7
2005.8
2005.9
2005.10
2005.11
2005.12
2006.1
2006.2
2006.3
2006.4
2006.5
2006.6
2006.7
2006.8
2006.9
2006.10
2006.11
2006.12
2007.1
2007.2
2007.3
2007.4
2007.5

other site
夜を往け
夜旅

info
管理人 ・た
800×600 以上推奨
リンクフリー
連絡先
akihabarap@gmail.com

- Go through the night akihabara p -
(c) Tsutomu Tabei 2003-2013
since 2003.12.30