夜を往け akihabara p 【log 2007.8】



このページは、 夜を往け akihabara p の過去ログです。

タイトルページへ戻る
photo & note - 2007.8.4 :熱帯夜


電気街にまたもやリバティーの新店舗が登場

今日も仕事帰りに秋葉原入りです。いつも通りに岩本町方面から駅の電気街口に向かった時に、 ソフトバンク風な看板に気がついて行ってみることに。 そういえば山本無線のカーナビを扱う店舗を工事してたけど、新しくフィギュアショップになるのかと適当に見ていたら…。

秋葉原07-0804-01  (撮影場所)
秋葉原07-0804-02  (撮影場所)

その店舗はリバティーの新店でした。またかよー。リバティーもついに12号店まで到達した模様。 でも隣りに2号店があるんですけど、そういう店舗展開はありなのかといつも思うわけでして。 互いに食い合ったりしないんだろうか。

秋葉原07-0804-03

ちなみにこの場所にあった山本無線とトレジャーハウスは閉店では無く移転しています。 詳しくはあちこちに貼り付けてある案内図を参照のこと。ただどちらも微妙に判りづらい地図になってますが。

秋葉原07-0804-04
秋葉原07-0804-05

トップジャパン秋葉原店は先月末に閉店

リバティー新店舗の隣りにあったトップジャパンの秋葉原店は先月末に閉店していたようです。 今は看板も取り外され見る影も無くなっています。 ということはB1にあった荷物預かり所のアキバクロークはどうなっちゃったんでしょう。 サイト自体は生きているようですが、何も案内が無いので現状がよく判りません。

秋葉原07-0804-06  (撮影場所)

新宿書店の上にメロンブックスの事務所が入居

元々はホビーゲームのミント秋葉原店のあった場所ですね。 新宿書店に立ち寄った帰りにエレベータの案内でメロンブックスの文字を見かけて、 こんなところにメロンの新店?と一瞬だけ驚いたわけですが末尾の「事務所」の文字にすぐ脱力。 既存の店舗とは違うコンセプトの新店舗ならアリかなと思ったもので。

秋葉原07-0804-07  (撮影場所)
秋葉原07-0804-08

Do! Books跡地にはDVDショップ

Do! Books跡地には予想通りと言いますかDVDショップがオープンしています。 5FにあったDVD屋が瞬く間に消滅しコスメイトの新店舗が入居したのはつい最近。 今度は4Fでも似たような状況になりつつあるようです。この手の店舗を見る度に、 マックスロードが閉店した頃の銭谷ビルを彷彿させてくれます。

秋葉原07-0804-09  (撮影場所)

落日のラオックス・ザ・コンピュータ館は9/30(日)に閉店

なんとまあ驚いたことにラオックスの旗艦店舗とも言うべきザコンピュータ館が来月末に閉店するようです。 これで有利子負債は完済すると言っても復活の基軸となる店舗が無くなってはどうしようもないと思うのですが、 この辺はどうなんでしょう。 過去、家電専門店の店舗別売上高全国一位になった店舗もいよいよ落日を迎えることになってしまいました。

秋葉原07-0804-10  (撮影場所)

個人的には良く利用していましたが徐々に足が遠のくようになった最大の理由は1Fの本屋が移動したことですかね。 急に法人向けスペースを作ったり何をしたりと自ら店舗のバランスを崩していったようにしか見えませんでした。 トイレスポットとしても有名でしたが、余り利用した記憶は無いです。命を救われたのは主にヤマギワソフトでしたから。 そんな巨大店舗が自らの告知ではなく地下にあるメイド喫茶閉店の案内でリークされるというお粗末なオチに涙を隠せません。

参考リンク: ザ・コン閉店へ、電脳街の象徴も17年目で陥落・8月に土地と建物を売却予定、17年の歴史に幕 [AKIBA PC Hotline!]

秋葉原07-0804-11  (撮影場所)

末広町の薬局・玉龍堂跡地にAntecのショールームがオープンする予定

以前 に末広町の玉龍堂が閉店したと紹介しましたが、その跡地にはAntecのショールームがオープンします。 Antec=電源というイメージから電源ユニットでも並べるのか思いきや、 ニュースリリースよると結構色んなものを並べてくれそうです。 そろそろマシンを新調しようと考えていたので、オープンしたら検討のため足を運んでみようと思います。

参考リンク: 2007年8月10日、秋葉原に「Antecショールーム」をオープン!

秋葉原07-0804-12  (撮影場所)


photo & note - 2007.8.11 :猛暑+光化学スモッグ


炎天下の秋葉原は光化学スモッグ発生中

そんなわけで数週間ぶりの昼巡回です。しかしまあ暑いです。 いつも岩本町に居るので知らないわけでは無いのですが、こうもまあ照りつけられると正直キツイですね。 暑い中、歩き回っていると光化学スモッグ注意報が発令されたとのアナウンスもありましたが、 誰も気にしている風には見えませんでした。最近の方々は余り気にしないんでしょうかね。

秋葉原07-0811-01  (撮影場所)

続いて萬世橋からの一枚。この時の気温は30℃オーバーでした。詳しい気温は不明でしたが、 かなりの温度になっていたのは間違いないかと。知らない間に汗びっしょになってましたから。

秋葉原07-0811-02  (撮影場所)

こちらは電気街口のダイビル前。日を遮るものも無いのでこちらもいい日焼けスポットとなってます。

秋葉原07-0811-03  (撮影場所)

今年も冷んやリフトは稼働中

電気街口とUDXを結ぶアキバブリッジのエスカレータでは冷んやリフトの稼働が始まっていました。 これは所謂ドライミストなんですが、少しでも気温が下がるのなら電気街の各所にも設置して欲しいですね。

秋葉原07-0811-04  (撮影場所)

ポケモンスタンプラリーのスタンプ台は中央改札口で大賑わい

この時期になるとJRの駅が騒がしくなるのは、既に毎年恒例となっているポケモンスタンプラリー開催中だからです。 以前は電気街口の脇にあったスタンプ台も昨年からは中央改札口に移動していて、今日も大賑わいとなっていました。 これに付き合わされてる親たちも大変だなといつ見ても思います。 まあ付き合わされると感じるか一緒に楽しんでると感じるかで180度違いますけどね。

秋葉原07-0811-05  (撮影場所)
秋葉原07-0811-06  (撮影場所)

アイドルタウン Melody beeホールは8/8よりオープン

場所はふらんす亭や活力屋の入居する秋葉原センタービル3F。以前はDVD屋のあった場所ですね。 4Fにはぽんでぃしぇり ふろれある、5Fにはm-factCAFEとバラエティに富んできたと言うか、 何か微妙に偏ったビルに仕上がりました。最近の秋葉原はアイドル予備軍の活動場所としても認知されてきたんでしょうか。 ちなみにMelody beeホールはカラオケ店メロディーランドが運営していて、 今年の10月中旬に秋葉原本店をオープンするとのこと。場所はパセラの裏手になるようです。

[公式サイト]: アイドルタウン Melody beeホール

秋葉原07-0811-07  (撮影場所)
秋葉原07-0811-08

ソフマップ秋葉原本店の看板がお目見え

ヤマギワ本店跡地に建設中のビルへ入居するソフマップ秋葉原本館ですが、 その入り口にはソフマップのロゴ看板がお目見えしています。 入口スペースには店員が罰ゲームじゃなかったソフマップカードの勧誘に勤しんでおりました。 暑い中ご苦労様です。いや本当に罰ゲームですよ、これは。

秋葉原07-0811-09  (撮影場所)
秋葉原07-0811-10  (撮影場所)

神田明神通りの拡張工事も終盤戦に

差し掛かっている模様。ビル工事よりも先に仕上がりそうな勢いです。 仕事柄、この辺りを車で通る事が多いのですが、神田明神前からUDXに通じるこの道は本当に怖いんですよね。 いつ人が飛び出してくるかどうかいつも心配で。早く工事が完了してくれると助かります。

秋葉原07-0811-11  (撮影場所)

あきばお〜零はVS-AKIBA跡地にプレオープン中

今度のあきばお〜は七号店ではなく零なんだとか。まだプレオープン中というか、 以前にあったVS-AKIBAの物品を撤去した後に残ったがらんどうなフロアに箱を置いただけです。 ジャンク屋のガレージセールと余り変わらない状態ですが、結構人だかりが出来ているのは凄いですね。

秋葉原07-0811-12  (撮影場所)
秋葉原07-0811-13

メイドカラオケCherry'sに動きアリ。いよいよオープンも間近か

長らく音沙汰の無かったメイドカラオケ店ですが、通りがかったときに見てみたら工事が再開していました。 外装から内装まで現在急ピッチで工事が進んでいる模様です。緑のネットの奥にCherry'sのロゴも見えますね。 いよいよオープンも間近と言ったところでしょうか。 ただその周辺ではビルの取り壊しやらザコンの閉店やら動きが活発ですけどこのビルは大丈夫なんでしょうか。

[公式サイト]: カラオケ Cherry's

秋葉原07-0811-14  (撮影場所)
秋葉原07-0811-15

亀松ビルには看板が続々と取り付けられてます

目下、建て替え工事中の亀松ビルでは入居するテナントの看板が続々と取り付けられていました。 もうこの場所では懐かしさすら感じる天丼てんやの看板や東京船舶電機、 新しいところではロイヤルホストが窓ガラスの奥に見えます。イメージ図通りビル上部には既に木が植えられています。 建て替えられたこのビルもいよいよ再オープンの日が間近に近づいてきたようです。

秋葉原07-0811-16  (撮影場所)
秋葉原07-0811-17  (撮影場所)
秋葉原07-0811-18

ソフマップ14号店の跡地に紳士靴屋がオープン

するようです。見慣れぬ看板とともに紳士靴の陳列が行われていました。 どうやら楽天に店舗を構えるFAREGの秋葉原店のようで、看板には近日オープンとの文字も。 なんでまたこの街に紳士靴屋?と思いつつもサラリーマン人口の多い千代田区ですから、 この辺はカバー出来ると踏んだのかも知れません。

[公式サイト]: 紳士靴専門店 FAREG

秋葉原07-0811-19  (撮影場所)
秋葉原07-0811-20

ドンキホーテの巨大画面が血塗れな件

あんまり暑いので気温は何度になっているのかとドンキホーテの温度計を見てみたら真っ暗。 なんだか壊れているみたいです。ただそれよりも横の巨大画面の上半分が真っ赤に染まっていて怖いのですが。 こちらも故障だと思うのですが、このシーズンでしかも真っ赤なので夜中に見たら怖いだろうな。 どう見ても血塗れですから。

秋葉原07-0811-21  (撮影場所)

まぁメイド跡地に今度はメイドカジノ・アキバギルドがプレオープン

まぁメイド閉店後には長らくDVD屋になっていたこの場所にもう一度メイドを謳う店舗がオープンすることになろうとは。 今度はメイドカジノとのこと。 カジノと言えばベスト姿のディーラーにバニーちゃんじゃ無いのかと言うツッコミは無しの方向で。 要はカードゲームやルーレットをメイドさんと楽しみましょうといったコンセプトのようです。

[公式サイト]: メイドカジノ アキバギルド

秋葉原07-0811-22  (撮影場所)
秋葉原07-0811-23


news - 2007.8.18


ソフマップ、「秋葉原本館」を9月6日にオープン〜既存店舗も順次リニューアル
  [PC Watch]

ついにソフマップ秋葉原本館のオープン日が9/6に決まりました。 いつもならもう直ぐだなあと感想を書くだけなんですが、問題はその後の既存店舗のリニューアル。

 ヤマギワソフト館 → 秋葉原パソコン総合館
 ヤマギワソフトアニメ館 → 秋葉原音楽CD館
 ヤマギワソフトA館 → 秋葉原DVDソフト館
 ヤマギワソフトU-SHOP → 秋葉原デジタルクリニック

ヤマギワソフト、死亡確認!

また一店、巡回先の閉店が決定してしまいました。うちにあるDVDは粗方ヤマギワソフト系列で買ったものばかりなんですが。 まあヤマギワ本店が閉店した時からこうなることは判っていたんですけど、やっぱり寂しいと言うか正直困ります。 リニューアルされてみないと何とも言えませんが、こんなに細分化しちゃったら逆に利用しにくくなるんじゃ無いのかと。 あとポイントカードとかどうなっちゃうんだろう。等価交換でルピーになるとも思えないし。 とまあ素直に喜べないソフマップ再編のニュースでした。でもこれ何となくラオックスがザコンを弄って失敗した歴史に被るんですよね。


photo & note - 2007.8.19 :晴れ


炎天下、再来

どうもこんにちは。今日はコミックマーケットの最終日と言うこともあり、 観光客に混じって多様な紙袋をあちこちで見かけました。まあ自分のその中の一人だったわけですけど、 鞄の重さで巡回どころじゃ無かったですね。当然の事ながらコインパーキングは全て満杯。 こういう時に利用を考えるアキバクロークは、やはりトップジャパン秋葉原店と共に無くなってしまったようです。 荷物預かり所って観光地に必要だなと感じさせてくれる一日でした。 暑さと重さで気が遠くなりそうですから。

秋葉原07-0819-01  (撮影場所)

献血ルームのマスコットもアキババージョン

JRの駅構内で見かけた献血ルームの案内なんですが、 そのマスコット「けんけつちゃん」がアキババージョンなる出で立ちになってます。 黒おかっぱ?と思って見てると着ている服がメイド服であることに気がつきました。 もの凄く判りにくいアキババージョンです。 どうせなら電気街をイメージして「メカけんけつちゃん」ってのはどうでしょう。 血が流れていないですか、そうですか。

秋葉原07-0819-02  (撮影場所)

中央通りのフリージア7号店は6月末に閉店済み

こちらも気がつかなかったのですが、 中央通りの吉野家とラーメン松楽の間で液晶を取り扱っていたフリージア7号店は先々月末に閉店していました。 結構目立つ場所にあった筈なんですが、閉店なんて全然気がつきませんでしたよ。 他で取り上げられていた記憶も無いし。思いの外、印象の薄い店舗だったのかも知れません。

参考リンク: フリージア7号店店舗情報 -閉店のお知らせ-

秋葉原07-0819-03  (撮影場所)

ヤマギワソフトの看板が秋葉原から消えつつあります

秋葉原でランドマークの一つだったヤマギワソフトの看板が取り外されようとしています。 これは 前述 の通り、ソフマップの店舗再編が理由だったりするわけで。 人はいつも利用していた店舗のお別れを何回済ませればこの街から未練が無くなるんだろう。 そんなことを考えながら重い荷物を持ちつつぼんやり眺めてました。

秋葉原07-0819-04  (撮影場所)

で、店頭。告知も何にもありませんね。
もう看板を直しているんだから店頭で告知をしてもよい頃なのでは?

秋葉原07-0819-05  (撮影場所)

向かいのアニメ館の看板も囲われちゃってます。あーあ。

秋葉原07-0819-06

予想通りの大混雑

虎の穴は予想通りの大混雑でした。まあ店頭だけなら通常の土日と変わらない気もしますが、 同人誌を扱うフロアは地獄絵図のような悲惨な状況になっているのが手に取るように判るので入らずにパスしました。 荷物重いし。

秋葉原07-0819-07  (撮影場所)

続いて雪花の郷。こちらも予想通り大混雑。これだけ暑ければねえ。
隣のじゃんぱら近くまで行列が伸びていました。

秋葉原07-0819-08  (撮影場所)

あきばお〜零はほぼ開店完了

三階のフロアを除いてほぼオープン完了のようです。先週まではVS-AKIBAの看板だったのにもう零の看板が完成しています。 そういえばこの店舗、零号店ではなく零なんですね。店舗情報を見ても零しか書いてありませんし。 この命名に何か意味があるのか少し気になります。発祥の地? 元々、呑処ひろしでしたよね、この場所。

秋葉原07-0819-09  (撮影場所)

カラオケCherry'sは9/1オープン決定

ようやく工事の緑シートが取り外されています。いよいよと言うかようやくオープン日も確定したようです。 当初の予定からもう七ヶ月近く過ぎているのは言わないお約束と言うことで。 でも思ったよりも外装がキレイに仕上がっていて驚きました。隣の立体駐車場も取り壊されてしまったのでかなり目立ちます。

秋葉原07-0819-10  (撮影場所)



おまけ

そんなわけで今年も始発で3日目のみ参加したコミケの査収物はこちら。 外周+創作少年+αだけで大体7kgくらい。もっと回りたかったんですが、ほどほどにしておきました。 次の日、手が痛いのなんの。整体に行ってマッサージしてもらったら、ゴルフですか? なんて言われてしまいました(笑)。

秋葉原07-0819-11


photo & note - 2007.8.25 :夜


夜の交差点に光るソフマップ秋葉原本館

中央通りの交差点ではソフマップ秋葉原本館のライトアップが始まっています。 周りが結構暗いせいか、その光がかなり目立つこと目立つこと。そんな感じで目立ちすぎる反面、 並べられた電球が各所で少しずつずれているのが気になって仕方がありません。 何れは広告に隠れるのかも知れませんが、 今は見る度に雑な並べ方と思ってしまい個人的にマイナスイメージのライトアップになっちゃってます。

秋葉原07-0825-01  (撮影場所)

ヤマギワソフトではフロアの工事中が続々と

既に7Fと5Fが沈黙しています。次の週末に来られないかも知れないと思い4Fに行ってみたところ、 店内を一周しそうな勢いでレジの行列が並んでいてびっくり。あれここコミケ明けの同人売場でしたっけ。 今日はソフマップでは継承されないと思われるWポイントデーだからなんでしょうか。

秋葉原07-0825-02  (撮影場所)

さてそのポイントですがソフマップカードにポイント移行が出来る模様。 但し移行の手続きはオープン間近のソフマップ秋葉原本館かリユース総合館(旧カクタソフマップ)に行く必要があるようです。 面倒ですが、まあ閉店時に消し飛ばなかっただけマシと思うしか無いか。

秋葉原07-0825-03
秋葉原07-0825-04

photo & note
2007.8.4
2007.8.11
2007.8.19
2007.8.25

news
2007.8.18

log
2004.6
2004.7
2004.8
2004.9
2004.10
2004.11
2004.12
2005.1
2005.2
2005.3
2005.4
2005.5
2005.6
2005.7
2005.8
2005.9
2005.10
2005.11
2005.12
2006.1
2006.2
2006.3
2006.4
2006.5
2006.6
2006.7
2006.8
2006.9
2006.10
2006.11
2006.12
2007.1
2007.2
2007.3
2007.4
2007.5
2007.6
2007.7

other site
夜を往け
夜旅

info
管理人 ・た
800×600 以上推奨
リンクフリー
連絡先
akihabarap@gmail.com

- Go through the night akihabara p -
(c) Tsutomu Tabei 2003-2013
since 2003.12.30