夜を往け akihabara p 【log 2007.12】



このページは、 夜を往け akihabara p の過去ログです。

タイトルページへ戻る
photo & note - 2007.12.1 :夜


秋葉原の銀杏並木が色づき始めています

師走になり忙しさに拍車を掛けていると言うわけでも無いのですが、 今日も仕事だったので夜に秋葉原入りです。最近はこの界隈もすっかり寒くなったせいか、 銀杏並木もあちこちで色づき始めています。まずは岩本町の入り口前から。 もう少し経つと一気に散りそうな勢いです。

秋葉原07-1201-01  (撮影場所)

続いてこちらはアソビット前。ここはまだ青みがかった葉が多く見えます。
人通りや車通りが多いので暖かいのかも知れません。

秋葉原07-1201-02  (撮影場所)

こちらはS@Y前。ここは色づきが気になると言うよりも、そもそも葉が少なくない?とばかり感じていたり。 明るすぎると成長しないんだろうか。

秋葉原07-1201-03  (撮影場所)

最後はドラゴンアイス前。ここはまだまだと言ったところです。
来週、再来週辺りが見頃になりそうですね。

秋葉原07-1201-04  (撮影場所)

ヤマダ電機LABI秋葉原PC&モバイル館の工事は着々と進んでいます

ご存じ駅前に登場するヤマダ電機の新店舗は着々と工事を進めているようです。 土曜の夜ですが中で色々と作業をする光景が見られました。一部の話では12/14にオープンするのでは、とのこと。 ここも気になるところですが、ロケット本店跡地に建つビルも気になってます。 もしかして、あそこにもヤマダが出来たりするんじゃないのかと。この場所だけで済ませるとは思えないんですよねえ。

秋葉原07-1201-05  (撮影場所)

工事現場跡地にコインパーキングが登場

こないだまでラオックスの立体駐車場や絵売り跡地の解体工事をしていたと思ったら、 その場所がいきなりコインパーキングになっちゃってました。土地買収がうまく進んでいないようですね。 一時的だとは思いますが、電気街で一番使い易い場所にあるコインパーキングと言って良いと思います。 裏通りに通り抜ける道にもなって案外便利だったりしますし。

秋葉原07-1201-06  (撮影場所)
秋葉原07-1201-07  (撮影場所)

こっちは秋月電子のある通りから見た風景。この街は今しか見られない風景があちこちにあって、 いつも歩くのが楽しいです。

秋葉原07-1201-08  (撮影場所)

カーネルサンダースもクリスマス仕様に衣替え

毎年、クリスマスには異常な混み具合を見せるケンタッキーフライドチキン。 秋葉原の店舗でも店頭のカーネルサンダースがクリスマス仕様に模様替えならぬ衣替えをしています。 でもこの店舗、幟だけであんまりクリスマスらしさが感じられませんね。モスを見習って欲しいものです。

秋葉原07-1201-09  (撮影場所)

この街で最後に残ったサトームセンの看板

駅前一号店がヤマダ電機の新店舗になり、現存するサトームセンの店舗は無くなってしまいました。 これでチーターのマークは二度と見られなくなるかと思いましたが、 CLUB SEGAの横にあるカシオショップの看板は未だ健在でした。 何れこの看板も見納めになる時が来るのかと思うと、何となくしんみりしてしまいます。

秋葉原07-1201-10  (撮影場所)


photo & note - 2007.12.8 :夜


岩本町の夜を彩るイルミネーション

こないだ 秋葉原のイルミネーションを紹介しましたが、 今度はその東南側の入り口とも言うべき岩本町のイルミネーションを少しだけ紹介します。 まずツリー状の照明とトナカイ?が眩しいのは山崎製パンのあるビルの下。 余り人通りの無い場所ですが(車通りは多いけど)、結構キレイです。

秋葉原07-1208-01  (撮影場所)
秋葉原07-1208-02  (撮影場所)

続いて神田川沿いの柳原通りの提灯。丁度、岩本町・東神田ファミリーバザールの開催中と言うこともあって、 柳原通りでは道の両端に提灯が吊されています。まあバザールが終わったら取り外されてしまうんだろうけど、 余り寒空の下で見かけることの無い光景のせいか何となく幻想的な雰囲気を醸し出しています。

秋葉原07-1208-03  (撮影場所)
秋葉原07-1208-04

ヨドバシカメラ前で開催されているJOBA体感イベント

JR秋葉原駅の昭和通り口とそれに繋がるヨドバシカメラの間ではよくこの手のイベントを開催しているのですが、 今回は乗馬フィットネス機器JOBAの体感イベントです。既にイベント時間も過ぎていたので体感することは出来ませんでした。 ただ説明員の思しき二人のおっちゃんがビデオに合わせて踊っていた様が何ともシュール。 確かにこれは妙だ。でも面白そう。

秋葉原07-1208-05  (撮影場所)
秋葉原07-1208-06

ベッカーズ秋葉原店は12/18(火)にリニューアルオープン

改装と言うことで看板が取り外された後、音沙汰が無かったので心配しましたけど無事にリニューアルオープンの日程が決まったようです。 リニューアルに合わせて営業時間が23:00くらいまで伸びてたら嬉しいなあ。 何にしてもこの街で夜遅くまでオープンしている数少ない店舗はもうすぐ復活です。

秋葉原07-1208-07  (撮影場所)

ヤマダ電機LABI秋葉原パソコン館は12/14(金)にオープン

工事も佳境に近づいたようで、ビルを取り囲んでいたネットも取り外され看板も露わになっています。 もうすっかりサトームセンの面影も無くなっちゃってますね。今回はパソコン専門店と言うこともあるので、 第二のザコンになれるかどうか期待したいところです。これを機に電気街が活性化してくれると嬉しいなあ。

秋葉原07-1208-08  (撮影場所)

ビルの足下にあるトキワムセンはそのまま継続するようです。 ヤマダ側からしたらもの凄く邪魔な店舗だと思うのですが、 この辺の折り合いは付かなかったのかな。

秋葉原07-1208-09

肉まん専門店・毬琳(マリリン)が12/12(水)にオープン

ここ数日、段ボール肉まんが秋葉原で販売される、なんて記事をあちこちで見かけていたのですが、 ネタにしてはしょうもないものを思いつくなあと思っていたら、 その売場が太陽の里跡地にオープン予定の店舗だったことに気がついて二度ビックリ。 コスプレ肉まん屋なんて売り文句も何処かに行ってしまいましたね。 宣伝は見事に成功したように見えますが、そのやり口がやっぱり不謹慎と言わざるを得ないと思うので多分行かないと思う。

秋葉原07-1208-10  (撮影場所)
秋葉原07-1208-11

古本市場跡地にはホビー系ショップが12/14(金)にそれぞれオープン

5Fにオープンするのはスーパーモデラーズというプラモ専門店で、 公式サイトを見る限り模型関連を全て網羅してそうな勢いです。 6FにオープンするのはAKIBAスペース6.0という店舗で、こっちは……何の店だろう?  公式サイトを見ましたが何とも形容しがたいです。情報発信の場の提供って言われてもなあ。 ADスクエアもそうですが、この手の店舗って最近流行っているんでしょうか。

[公式サイト]: スーパーモデラーズ  AKIBAスペース6.0

秋葉原07-1208-12  (撮影場所)
秋葉原07-1208-13

黄金の蔵秋葉原店が秋葉原駅前プラザビルに12/14(金)オープン予定

半年近く空きフロアになっていた秋葉原駅前プラザビルの6Fに、 新しくやきとん黄金の蔵ぶたや秋葉原店がオープンする予定です。 運営するのは月の雫や東方見聞録の三光マーケティングフーズで、黄金の蔵の中でも新しいジャンルの店舗とのこと。 チラシを見ていたら急に豚肉が食べたくなりましたよ。豚肉好きとしては一度行ってみようかと思います。

[公式サイト]: 黄金の蔵・秋葉原店オープンご案内

秋葉原07-1208-14  (撮影場所)


photo & note - 2007.12.15 :晴れ


買い物客で賑わうオープン仕立てのヤマダ電機LABI秋葉原パソコン館

つい先日オープンしたばかりのヤマダ電機LABI秋葉原パソコン館は買い物客で賑わっていました。 駅前もメイドのチラシ配りに混じって黄色いヤマダ法被姿のおじさんが入り交じるカオスな状態で大混雑。 そういえばボーナス&クリスマスシーズンの土曜日でしたね。一目で買い物客と判る人も多かったなあ。 ちなみにボーナス、まだ出てないのでこの中に混じれません。クリスマスは毎年悲惨なのでもういいや。

秋葉原07-1215-01  (撮影場所)

見事に色づいた中央通りの銀杏並木

各所で散ってしまっている銀杏もこの街では今が最盛期。 通りにある殆どの銀杏が黄色く色づき、陽の光に照らされ眩しいくらいです。 こちらはラオックス、ラムタラ前。ここも人混みが凄い中、見事に色づいてます。

秋葉原07-1215-02  (撮影場所)

こちらはソフマップ前。週明けには寒波も近づいているらしいので、
あと数日すれば掃除まつりになっちゃいそう。

秋葉原07-1215-03  (撮影場所)

交差点の向こうも一面、黄色のカーテン。
一年に一回とはいえ、落ち葉の片づけは大変そうです。あと臭いも。

秋葉原07-1215-04  (撮影場所)

S@Yが改装?してタイトーステーション秋葉原店に

なっちゃいました。交差点の向こうから写真を撮ったときに、いつものピンクが赤になっていたので気がつきました。 経営者が変わったのか経営方針が変わったのか、定かではありませんが目立つ色のビルが突然模様替えをしたので驚いています。 そんな素振りも無かったと思うし。

秋葉原07-1215-05  (撮影場所)

リバティー13号店は元トップジャパン店舗跡地にフロアを拡張

外観がリバティーらしく無い13号店が、いつの間にか店舗を拡張しています。 隣で閉店していたトップジャパン跡地にまで看板が繋がっていますね。 今のところ1Fのフロアのみ営業しているようで、まだ上にも下にも店舗は拡張していない模様。 しかしこのリバティーという店舗は本当に順調な拡張を続けるものです。 何か秘訣みたいなものがあるんでしょうか。

秋葉原07-1215-06  (撮影場所)

元フリージア7号店跡地にオープンしたのはエムワンチヨトク

吉野家と松楽の間で永らく空き店舗となっていた場所に新しくエムワンチヨトクという店がオープンしていました。 主な取り扱い商品はAVケーブル、アンテナ類とのこと。昔はこの手の商材を取り扱っている店舗も多かったなあ、 と感慨に耽ってしまうラインナップでした。でも本当に珍しいですね、この手の店舗が新しく出来るのは。

[公式サイト]: エムワンチヨトク

秋葉原07-1215-07  (撮影場所)

肉まん専門店・毬琳は大盛況

と言って良いくらい人が大勢集まっているように見えました。 やっぱり最初のインパクトって大事なんだなと思わせてくれる一コマです。 パッと見た感じでも一般人らしい面々が店内でひしめき合っていましたから。 このペースで半年走り続けられるか今から気になるところです。

秋葉原07-1215-08  (撮影場所)

そして噂の麻生太郎議員が出した花。この人は本当に抜け目無いな。

秋葉原07-1215-09  (撮影場所)

一周年を迎えたスターケバブ・アキバテラスで新メニューを、と思ったんですが

先日、丁度開店から一周年を迎えたスターケバブの2号店・アキバテラスです。 イートインも今ではすっかり人でごった返す人気店になっちゃってます。 最近は夜ばかりで立ち寄れなかったから食べてみようと思った新メニューを頼んでみましたよ。

秋葉原07-1215-10  (撮影場所)
秋葉原07-1215-11

で、出てきたのは普通のケバブ。あれ? ちゃんとパシャケバブサンドを頼んだ筈なんですが。 これでオーダーを間違われるのも二度目です。文句を言おうかと思ったけど、やけにニコニコされてしまったので今回も見送り。 発音悪いのかなと思いつつ食べたケバブは美味しかったのでもういいや。

秋葉原07-1215-12

三月兎で恒例のワンダーTシャツフェスティバル

毎月恒例となっている三月兎のワンダーTシャツフェスティバルが開催されているようで、 あの狭い店舗入り口に何枚かTシャツが飾られていました。

秋葉原07-1215-13  (撮影場所)

吉兆Tシャツ。なんてタイムリーな。

秋葉原07-1215-14

新しく登場したPoisson Rouge 金魚茶屋

あちこちで既に紹介されている新しいカフェPoisson Rouge 金魚茶屋です。 何でも2Fは女性専門のカフェで、男性は女性同伴でないと入れないんだとか。 なんて敷居の高いと言うか腐女子の巣窟でも作りたいんだろうかと思ってしまったのは秘密と言うことで。 流行るのかな、こういうの。

[公式サイト]: Poisson Rouge 金魚茶屋

秋葉原07-1215-15  (撮影場所)

銭谷ビルに現れたBAR ZION、BAR 連邦軍

銭谷ビルにあったメイド喫茶Cute-Mが閉店したと聞いていたので、その跡地には何が入るのか気になって見てきました。 どうせまたDVD屋だろうと思っていたんですが、……何これ。予想の斜め上な展開にしばし呆然。

秋葉原07-1215-16  (撮影場所)


photo & note - 2007.12.24 :クリスマスイブ


今年もクリスマスイブに秋葉原

いつもなら連休中は家でだらだらしているのですが先週末は忙しかったし日曜は寒かったし、 と言うわけで今日と相成りました。そういや毎年クリスマスに秋葉原に居るのは気のせいですかね。 まあ三年前は徹夜明けだったから少しはマシになっていると言うことか。 なんて思いながら歩く寒空の下。風、強いです。

秋葉原07-1224-01  (撮影場所)

少しずつ変化し続けるJR秋葉原駅

久しぶりに総武線のホームからヨドバシ方面に向かった途中のフロアで今まで無かった案内表示を見かけました。 電気街口、つくばエクスプレス、日比谷線、それぞれの行き先に対して矢印が床に貼り付けてあります。 確かに昔の駅よりは判りやすくなっていると思うけど、それでも複雑な駅だと思うし。 これなら判りやすいです。

秋葉原07-1224-02  (撮影場所)

続いて中央改札前には昔懐かしのスタンプ置き場があります。 秋葉原は「万世橋とITの街」とのこと。なんだか微妙に違和感のある紹介のような気はしないでも無いです。 今は亡き万世橋駅の名残なのかな。

秋葉原07-1224-03  (撮影場所)

セルスタ2号店跡地に現れたのはアキバ☆チケット

改装中と言いつつかなりの間、放置されていたセルスタ2号店ですが、 久しぶりに立ち寄ってみたらアキバ☆チケットなるディスカウント・チケットショップになってました。 別テナントになったのかと思いましたが、 見覚えのあるマスコットに加えセルスタ・Rの名前もありますから業態変更と考えて良さそうです。

秋葉原07-1224-04  (撮影場所)

あちこちで見かける秋葉原タウンマネジメント株式会社の広告

ヨドバシ前やダイビル前にも見かけた秋葉原タウンマネジメント株式会社の名前が付いた広告。 これは何の会社だろうと思っていましたけど官民が揃って出資した会社なんですね。 事業方針によれば、

秋葉原の魅力や価値を継続的に高めていくため、「秋葉原の都市環境を護る事業」 「秋葉原の特性・地域資源を活かす事業」を実施します。

とのこと。具体的に何をする団体なのかこれだけでは良く判りませんが、 半官半民の会社なんである程度の情報開示されると思うのでそれを待つことにします。 広告収益をどんな風に街作りに活用するのか興味があります。

公式サイト: 秋葉原タウンマネジメント株式会社
参考リンク: 秋葉原地域のまちづくりに区と地元が連携し「株式会社」設立

秋葉原07-1224-05  (撮影場所)
秋葉原07-1224-06  (撮影場所)

リニューアルオープンしたベッカーズ秋葉原店

電気街口前にベッカーズが戻ってきました。一時期、もしかしたら改装という名前の閉店なのではと危惧していたりしましたが、 無事に戻ってきたようです。丁度、昼時を過ぎていたので立ち寄りませんでしたが、 外から見た限りでは喫煙席と禁煙席が明確に分かれているように見受けられました。 煙草を吸わない人間にとって有り難いことです。

秋葉原07-1224-07  (撮影場所)

カフェソラーレで開催されていたIntel in Akiba 2007 Winter

久しぶりにハード系のイベントに遭遇しましたよ。 そろそろ今使っている自作機を新調しようと思っていたので、参考になるかと思って見てきました。 近々、VistaもSP1が出るようだし今使っている自作機の調子も悪くなっているし。 で、結論としてはあんまり見るところが無かったです。展示されていたものはハイスペックのものばかりで、 温めの自作ユーザには参考になるものが殆ど無かったような気がします。

秋葉原07-1224-08  (撮影場所)

そんな中で目に付いたのはASUSのゆくマザー、くるマザー。今や懐かしのP2Bもありますね。 この頃の情熱と言うか自作熱が滾っていたなあとしみじみ眺めていました。 古いマザーを見つめて歳を感じる季節は冬。色々と寒さを感じます。

秋葉原07-1224-09

まんだらけ秋葉原ビルの鉄骨が露わになっています

俺コンのビルを取り壊した後、余り音沙汰が無いように見えたまんだらけの新ビル。 ついに鉄骨の組み立てが始まったようです。でも随分と骨太な鉄骨を組み上げていますこと。 一応、本屋なので重さに耐えられるようしっかりしたビルにするつもりなんでしょうか。

秋葉原07-1224-10  (撮影場所)
秋葉原07-1224-11

あきば女子寮の別館が今日オープン

あきば女子寮が一周年の後で別館が出来るとは聞いていましたが、どうやらAKIBA自作SPACEの下に入ったみたいです。 しかしまあこの橋爪ビルもバラエティに富んだテナントで占められていますね。 元々この場所もソリッドシアターのあったフロアだし、以前には1Fにそよカフェなんてあったし。 ただあんまり人が出入りしているようには見えないビルなんですけど、その辺りは大丈夫なんでしょうか。

秋葉原07-1224-12  (撮影場所)
秋葉原07-1224-13

微妙にリニューアルしたかんだ食堂

通りを歩いていてやけに黄色が映えると思ったら何やらかんだ食堂のひさしが新しくなってます。 今度は「アキバの老舗」なんて売り文句がついてます。自分で老舗を名乗らなくても皆知ってるって、 なんてツッコミたくなった一コマでした。

秋葉原07-1224-14  (撮影場所)

Espresso Americano秋葉原タイムズタワー店で少しばかし休憩を

祝日の昼間と言うこともあり、あちこちが人で溢れかえっていたので何処かで休憩でもと思いEspresso Americanoに立ち寄ることにしました。 この時間帯でも座れるかなと心配してましたが杞憂でしたね。でもこの穴場的な雰囲気は良いです。 喧噪の中でもかなり落ち着きますから。

秋葉原07-1224-15  (撮影場所)
秋葉原07-1224-16

折角なので変わり物を選んでみました。ティラミスラテのSとバナナのスコップケーキ。 おまけでマカロンがついて785円也。ラテはあんまりティラミスの味がしないけど甘くて疲れが癒されます。 マスカルポーネのクリームにすればもっと雰囲気が出る気がしますけどどうでしょう。 ケーキはうーむ、少し微妙な味でした。まあ店内の雰囲気が良かったので及第点としておきます。

秋葉原07-1224-17

席に着くと何やら有線LANのソケットがテーブルに備え付けてあります。 何に使うんだと思ったら直ぐ横でネットに繋いでいる客を発見。どうやら無料で使用できるネット回線のようです。 色々と便利だし穴場だし今日のケーキはともかく他のフードメニューが美味しそうなので今後も利用したいですね。

秋葉原07-1224-18

年の瀬の風物詩

今年も末広町の交差点近くに正月のお飾りを売る屋台が現れています。 もう今年も一週間足らずなんですね。仕事をするのもあと数日なので悔いを残さないようもう一踏ん張りしなくちゃ、 なんて思いました。終わりよければすべてよしってことで。

秋葉原07-1224-19  (撮影場所)


photo & note - 2007.12.29 :小雨


寒空に姿を現したアトリウム秋葉原ビル(仮称)

今日は仕事の納会ということもあって夜でも少し早めに秋葉原入り。 小雨もいつの間にか本降りの様相で、傘なんか要らないと歩き回っていたらいつの間にかずぶ濡れになってました。 写真はロケット本店跡地で建設中のアトリウム秋葉原ビル(仮称)です。 未だ入居するテナントは不明ですが、好立地ということもあり存在感を増しているように見えますね。

秋葉原07-1229-01  (撮影場所)

タイム秋葉原店では秋葉原限定の秋葉原カレーパンが販売中

電気街口にあるカレー&コーヒーのタイム秋葉原店では何時もカレーパンを店頭で販売しているのですが、 どうやらこのカレーパンは秋葉原限定なんだそうです。しかも秋葉原カレーパンなんて名前まで付いてますね。 街のあちこちで名物に名乗りを上げる昨今、どれだけ浸透し継続出来るのかちょっと楽しみだったりします。

秋葉原07-1229-02  (撮影場所)

神田明神通りでは神田明神の幟が

雨の中、はためいています。今年は喪中だったので初詣は控えていたんですが、来年は何処に行こうか思案中。 折角、あちこちに参拝出来る場所があるので年ごと、無節操に歩き回っていたりするんです。 ちなみにここ数年は、2001:神田明神、2002:神田明神、2003:神田明神、2004:浅草寺、2005:神田明神、2006:湯島天神、 2007:行ってない、とまあこんな感じでした。あれ、akibara pを始めてからあんまり神田明神に行ってない気が。

秋葉原07-1229-03  (撮影場所)

突如として改装中の名の下に沈黙したメイドカラオケCherry's

既に沈黙してから数日経過しているようですが、店頭は未だ張り紙が一枚貼られただけ。 スタッフのブログを見ても、なぜ故か店舗の改装、ご迷惑をおかけして、店舗改装とやらが終了するまで、 等々のコメントが書かれていますね。このままフェードアウトするか復帰するか不明ですが、 この年末に予約を全てすっぽかしてしまっては信用も何も無いので難しいと思います。

秋葉原07-1229-04  (撮影場所)
秋葉原07-1229-05  (撮影場所)

コミケ帰りか忘年会か判らないですが、店頭では代わる代わる団体客が来ていました。 その殆どが嘘だろ、マジかよ、えーっ、のようなコメントをしています。そんなわけでさようならメイドカラオケ。 開業が半年以上も長引いた時点で終わりかけていた気はしないでも無いですけど。

秋葉原07-1229-06

ダイナ中古センターが来年1月にオープン

中古オーディオの買取/下取をしていたダイナHiブランドはビルの地下に移転させ、 空いた1Fフロアを新たにダイナ中古センターとしてオープンさせるようです。 電化製品の販売が縮小しつつあるこの街で生き残るのは中古販売なのかな、なんて思いました。 PC関連も中古の方が強いように見えるし。古い物を扱う新しい店舗。温故知新とはこのことなんだろうな。

秋葉原07-1229-07  (撮影場所)


memo - 2007.12.31


● 編集後記

そんなわけで大晦日。今年も編集後記で締めくくるとします。
今年も……忙しかったです。もう少し更新する回数を増やしたりニュースを紹介したりしたかったんですが、 仕事の都合もあってなかなか難しくこんな有様となりました。 秋葉原を取り上げるサイトの中で最も更新頻度が少なくてどうもすみません。

今年、印象に残った出来事としては相次ぐ店舗の閉店と新しく誕生した店舗、ビル群。 この二つでしょうか。今年も入れ替わりが激しかったことが印象に残ります。 特に印象に残っているのはPC-SUCCESSの破綻、中央通りからロケット&サトームセンの消滅、 良く利用していたDo!Booksとヤマギワソフトの閉店、 街の象徴とも言うべき大型店舗ラオックス・ザ・コンピュータ館の閉店ですかね。 新しく誕生した店舗、ビル群では新生ソフマップのリニューアル、ヤマダ電機の電気街侵攻、 秋葉原センタープレイスビルの登場が印象的でした。

あれ、こうやってみると去りゆく店舗の方が印象が強かったですね。 今までの印象が強いのでこればっかりは仕方がないことだとなんですが、 新しく生まれた店舗たちが去っていったものたちの穴を十分に埋めてくれたら良いなあと思うばかりです。 去りゆくものを偲び、新しく生まれるものを喜ぶ。街は生き物と何ら変わらないのだなと思う次第です。

そんなわけで来年も忙しい毎日が続きそうですが可能な限り更新していくつもりなので、 来年も夜を往け akihabara pを宜しくお願い致します。 こんな更新の遅いサイトでもお気に入りに入れてくれたりリンクしてくれたりと本当に感謝しています。




おまけ

冬コミの査収物はこんな感じ。今年は大体6.4kgくらいで落ち着きました。 今年も始発で極寒の中4時間近く耐えましたよ。寒くて目が覚める素敵な環境でしたが、 風邪も引かず無事に編集後記まで辿り着けました。ちなみに今年に購入したマンガ単行本は448冊です。 そんなことを微塵も感じさせないサイトですが、来年もそのまんま何も変わりませんので宜しくお願い致します。 それでは皆さん、良いお年を。

秋葉原07-1231-01

photo & note
2007.12.1
2007.12.8
2007.12.15
2007.12.24
2007.12.29

memo
2007.12.31

log
2004.6
2004.7
2004.8
2004.9
2004.10
2004.11
2004.12
2005.1
2005.2
2005.3
2005.4
2005.5
2005.6
2005.7
2005.8
2005.9
2005.10
2005.11
2005.12
2006.1
2006.2
2006.3
2006.4
2006.5
2006.6
2006.7
2006.8
2006.9
2006.10
2006.11
2006.12
2007.1
2007.2
2007.3
2007.4
2007.5
2007.6
2007.7
2007.8
2007.9
2007.10
2007.11

other site
夜を往け
夜旅

info
管理人 ・た
800×600 以上推奨
リンクフリー
連絡先
akihabarap@gmail.com

- Go through the night akihabara p -
(c) Tsutomu Tabei 2003-2013
since 2003.12.30