夜を往け akihabara p 【log 2012.1】



このページは、 夜を往け akihabara p の過去ログです。

タイトルページへ戻る
photo & note - 2012.1.1 :元日


元日でも賑わう秋葉原電気街

どうも明けましておめでとうございます。今年も宜しくお願い致します。 と言うわけで今年も神田明神へ初詣に行くべく秋葉原にやってきました。 いつもはお茶の水から行くんですが、何だか知らないけど今年は凄く混んでいるとのことで脇の明神男坂から行こうと思って。 で、着いた途端でかい地震があって驚いた。今年も初っ端から幸先が良いのか悪いのか。

秋葉原12-0101-01  (撮影場所)

新春初売りなのに売りつくし

この場所は期間貸し出し店舗のはずなんですが、来る奴、来る奴が全て閉店セールをしてる業者ってどういうことなのですか。 巷ではすっかり閉店屋という名称で呼ばれていたりするし。で、今日の元日でも同じように登場しているわけですが、 初売りなのに売りつくしという何ともよく分からない状況になってます。

秋葉原12-0101-02  (撮影場所)

リナックスカフェは昨年のクリスマスを以て閉店に

昨年のクリスマスを以て閉店してしまったカフェソラーレ リナックスカフェ秋葉原店。 今は店頭に張り紙が一枚貼られているだけになりました。元より期間店舗だったわけですが、 最後にあれだけの人々に見送られ惜しまれつつ閉店するのは初めて見た気がします。あれが店舗の理想的な終わり方なんだろうな。

秋葉原12-0101-03  (撮影場所)
秋葉原12-0101-04

PCNET秋葉原2号店は大晦日に閉店

リナックスカフェの直ぐ近くにある青いお店ことPCNET秋葉原2号店は昨年末に閉店してしまったようです。 こんなに壁を青く塗装までしたのに……。この場所は店舗がなかなか定着しませんね。パーツ屋が一番集まる激戦区なので、 やっぱり難しいんだろうか。ちなみにヨドバシ前の店舗は普通に営業してるそうです。

秋葉原12-0101-05  (撮影場所)
秋葉原12-0101-06

クレバリーの不幸袋が完売したってマジかよ

クレバリー1号店があさっての方向に光り輝くシーズン、毎年恒例になってしまった不幸袋が今年も販売されたようです。 店頭はどんな感じかと思って見に行ってみたら完売してました。え? 毎回悲惨な報告が出ているはずなんですが。 みんな好きだな、こういうの。

秋葉原12-0101-07  (撮影場所)

男坂経由で神田明神に参拝してくる

今日は朝から神田明神の参拝客が凄い列を作っているとの話を聞いていたので、裏道とも言うべき男坂経由で神田明神を目指しましますよ。 ちょうど影武者の前にある横断歩道を渡った先にあります。路地を奥まで進むと結構急な勾配の階段がお目見えします。 これが男坂。

秋葉原12-0101-08  (撮影場所)

オレはようやくのぼりはじめたばかりだからな! このはてしなく遠い男坂(本物)をな! 未完!  とか思いつつ階段を上ります。登り切ると一つの柱が出迎えてくれます。名前は明神男坂。これが正式名称なのね。

秋葉原12-0101-09  (撮影場所)

で、脇のところから参道に合流。これは楽でいいね。ただ境内は凄い行列で結局待ちぼうけにはなりましたけど。 大体30分前後で一番前まで行けました。とりあえず今年は色々酷い状況になりそうなので、奮発して札を投入しておきました。

秋葉原12-0101-10  (撮影場所)

帰りがけに参道の三河屋で延寿甘酒を飲む

お参りも無事に終わったので中央の参道にある屋台へ向かいます。 いつも通り途中にある薬研堀の七味に立ち寄って今年も七味を作ります。これは毎回、定番になってきた気がするな。 折角なので甘酒でも飲もうかと思って辿り着いたのが向かい側にあった三河屋。ここは利用するのは初めてだな。

秋葉原12-0101-11  (撮影場所)
秋葉原12-0101-12

延寿甘酒、350円也。米糀のほのかな甘さが引き立っていておいしいですね。良くある甘酒は酒粕のクセが強すぎて苦手なんですが、 これはそんなことを感じさせないくらい上品な味です。ショウガの粉を振るとまた違った風合いになって良いです。 冷えた身体も温まりますね。ごちそうさまでした。

秋葉原12-0101-13

メッセサンオーが秋葉原から居なくなるという話。

以前にもトレーダーがメッセサンオーを吸収合併する話を聞いていましたが、いよいよその時が近づいているんですね。 店頭を見てみたら今年の1/16に合併される告知が貼ってあったり、いつもの赤い看板が無くなっていました。 いよいよ秋葉原のゲーム販売でその一翼を担っていたメッセサンオーが無くなります。

秋葉原12-0101-14  (撮影場所)
秋葉原12-0101-15

ということはこの三桜の看板も取り外されちゃうのか。店舗はトレーダーとして生まれ変わると思うけど、 こういう昔からの名前が消えるのは寂しいものですね。

秋葉原12-0101-16

石丸電気の福袋がかなり目立っている中で

元日と言うことであちこちで福袋を販売している中、石丸電気で店頭一面が福袋にするというかなり目立ったディスプレイになっています。 これだけ並ぶと壮観な眺めになるな。一つ一つに福袋の内容が書いてあるわけですが、中でも異彩を放っていたのが2,012万円の福袋。 凄いな、これがレフィーロ&アネーロの底力か…。

秋葉原12-0101-17  (撮影場所)
秋葉原12-0101-18

一方、別の意味で目立って居たのがラムタラメディアワールドの店頭。 店頭では巫女のコスプレ2人がマイクプレイで何ともいい感じに壊れたトークでざんねん袋を販売してます。 カメラを向けたら頼みもしないのに喜んで撮影に応じてくれたんですが、彼女たちのご尊顔がいい感じにイッてしまっていたのでモザイクすることに。 済みませんがご理解戴けると幸いです。

秋葉原12-0101-19  (撮影場所)

そして帰途につく

そんなわけで何時の間にか夜になってしまったので今日は帰ります。
次の更新がいつになるか判りませんが、今年も宜しくお願い致します。

秋葉原12-0101-20  (撮影場所)


memo - 2012.1.9


● 今週の更新はお休みです

どうも今晩は。今回の更新はお休みしています。今週の三連休は全て仕事の予定で、 土曜は遅くなった結果、REMM秋葉原で一泊したりしてました。この時、カメラ持ってたらレポでも出来たんですが、 そんな都合の良い展開もあるわけ無く。あ、一応、携帯で写真は撮りました。その時の呟きはこちら→

秋葉原に宿を取って街を歩くとまた違った感じがして面白いんですよね。 ただ今回は仕事半ばだったので着替えを買ったり夕飯を食べたりするだけでしたが、 それでもいつもと違った雰囲気を味わえました。REMM秋葉原も寝やすいので助かったし。 ただあのレインシャワー はそろそろ何とかして欲しいと思うんですけど。 この時期で逃げ場の無いシャワールームで最初は冷たい水って何の罰ゲームだよ。

で、次に更新できる日は……いつなんでしょ。一応、木曜と土曜が休みになっている予定ですが、 その次は15日から全く休みが取れないまま28くらいまで仕事っておかしいだろ。 倒れたら休みが取れそうですが、もうすこし頑張ってみるつもり。 ほぼ休止状態で済みません。いろいろといっぱいいっぱいなもので。


photo & note - 2012.1.14 :晴れ


随分と縮んでしまった旧ラジオ会館

どうも今日は。元日以来の秋葉原です。仕事では時々通過したり買い物したりはしているんですが、 やっぱり秋葉原に行く時はスーツ以外の服装で歩きたいです。そんなわけで久しぶりの秋葉原、と言うことにしてます。 さて電気街口に来たら旧ラジオ会館が随分と縮んじゃってますね。春には更地になっちゃうのかな。

秋葉原12-0114-01  (撮影場所)

今日は三井製パン舗でお茶してみました

時々、twitterのakibaタグで美味しそうなパンの写真が流れてくるのが気になっていた三井製パン舗に行ってきましたよ。 確か外神田の2丁目だったと思って余り歩き慣れない場所を巡り巡った結果、緑色に塗装された建物に行き着きました。 よく見ると「半」に「゜」のついた看板が出てますね。一瞬、普通のカフェかと思いましたよ。

秋葉原12-0114-02  (撮影場所)
秋葉原12-0114-03

店内にはパン屋らしいパンが陳列されてます。値段はちょっと高めな気もしますけど、どれも美味しそうですね。 特に紅茶とオレンジの真四角なパンが気になって仕方が無かったですが、今日のところはフォカッチャにしてみました。 折角なので店内のイートインを利用してみましたけど、結構、色んな世代の人が居ますね。ここ。

秋葉原12-0114-04
秋葉原12-0114-05

フォカッチャとドリンクのセットで700円也。フォカッチャはエリンギとオイルサーディン、バジルソースダブルチーズと長い名前。 飲み物はカフェラテです。見た目よりもボリュームがあって食べ応えがあります。 特にチーズの下から出てくるオイルサーディンの塩気が良いアクセントになってました。美味しかったです。

秋葉原12-0114-06

セットを頼んだ時に小さなエコバックを貰いました。シンプルなデザインがかわいいですね。 店員さんの接客も丁寧でとても好感触な店舗でした。また機会を見て他のパンも試してみたいと思います。 ごちそうさまでした。

[公式サイト]: 三井製パン舗


photo & note - 2012.1.22 :夜


今日の夕飯はスープカレーカムイでカマンベールポークカレー

どうも今晩は。日曜ですが仕事帰りです。所用にて神田に立ち寄ったんですが、 ものは試しとそのまま線路沿いに北上してみたら靖国通りのところでカレー屋に遭遇しました。 ここがスープカレーカムイだったのか。ここなら確かに神田と秋葉原の境ですね。折角だから夕飯を食べることにしました。

秋葉原12-0122-01  (撮影場所)

この店、テイクアウトが中心なのね。ただ2Fにはイートインの席もあるので、そっちを利用することに。 1Fで注文+お支払いを済ませて2Fへゴー。注文は休み限定のカマンベールポークカレーにしてみました。辛さは勿論標準ね。 で、2Fに来たわけですが、ガード下の割りに随分と静かというか静か過ぎる気がします。隣の人の食器の音が響くってのはどうなんだろう。

秋葉原12-0122-02

カマンベールポークカレーで890円也。実のところスープカレーって初めてなので食べ方が良く分からなかったのですが、 隣の兄ちゃんの食べ方を真似してみました。スプーンでご飯を持ったらカレーにドボン。これはこれでアリだな。 やたらとデカい柔らかポークも良いです。辛さも程よかったので美味しく食べられました。今度はチキンも試してみたいですね。 ごちそうさまでした。

[公式サイト]: スープカレーカムイ

総武線のガード下に缶's Bar秋葉原店という店がオープンするそうな

昨年辺りから総武線のガード下で工事していた区画もいよいよ店舗としてスタートすることが決まったようです。 外観も内装もすっかり出来上がっているようで、オープンは月曜日なんだとか。缶詰+バーという異色の組み合わせ。 果たして飽きられず定着出来るのかが気になりますね。

秋葉原12-0122-03  (撮影場所)
秋葉原12-0122-04

駅前のセガが改装のため一時休業となりました

ま、駅前はセガだらけなので何処と言われると説明し難いわけですが、旧PCiNの下ので横にサトームセンの看板があったところ!  余計わかりにくいような……。中央通りにある赤いビルのとこです。今月から改装に入って3月に復活するんだとか。 と言うよりビル本体を改装しなくても大丈夫なんですかね、ここ。

秋葉原12-0122-05  (撮影場所)
秋葉原12-0122-06  (撮影場所)

メッセサンオーはトレーダーになってしまいましたとさ

秋葉原のゲーム販売の一角がいよいよ街から消滅してしまう時が訪れてしまいました。 中央通りでこちらも目立つ赤い看板を掲げていたメッセサンオーはトレーダーの店舗としてリニューアル中です。 新品販売店が駆逐され中古販売の店舗に吸収されると言う何とも釈然としない世の中の縮図を見た気がします。

秋葉原12-0122-07  (撮影場所)

時間の問題で消し去られてしまいそうなメッセサンオーの看板たち。
これを見られるのも後僅かと言うことか。切ない。

秋葉原12-0122-08

エムワンチヨトクは中央通りから移転してしまった様子

吉野家と松楽の間にひっそりと佇んでいたエムワンチヨトクはいつの間にやら移転しまったようです。 思えばここって中央通り沿いで結構目立つはずなんですが、松楽とここだけは殆ど注目が集まらないエアスポットみたいでしたね。 新たなテナントが決まるとその印象も変わって来るのかな。

秋葉原12-0122-09  (撮影場所)
秋葉原12-0122-10


photo & note - 2012.1.28 :夜


今日の夕飯は炎麺で鶏チャーシュー麺を

どうも今晩は。今週は日曜から働き詰めで一週間。それもようやく片付いて秋葉原に来ています。 と言っても既に時間は夜も10時半を過ぎてしまっているため選択肢も限られてくるわけで。 考えた結果、炎麺に来てみました。この店は夜も深夜1時くらいまでやってるので助かります。

秋葉原12-0128-01  (撮影場所)
秋葉原12-0128-02

炎麺と言う割りに辛いものはあんまり無いようで、トマト系と伝統系?の2種類がラインナップされてます。 こないだ秋葉原で一泊した時と同じように伝統系からチョイス。確かあの時は、 店に入ったら店員がカウンターでラーメンを啜っているというゆるい空間でしたが今回も変わらずの異空間。 雰囲気は悪く無いです。

秋葉原12-0128-03

鶏チャーシュー麺で800円也。あれ、メニューと全然違うように見えるけど、食べてみれば確かに鶏チャーシュー麺だな、 これは。炎麺と言う名前からは想像も出来ないような優しい塩味です。程よい加減で良い塩梅です。 これなら店の名前を変えた方が良いような気が……。何はともあれ、ごちそうさまでした。

アトレ秋葉原1では各店舗が恵方巻を取り揃えているようです

個人的に酢飯が得意では無いので節分の時に突如として売り出すようになった恵方巻は避けていたわけですが、 肉の万世で販売される肉の恵方巻きだけは気になって仕方が無いのです。1本1,000円で焼豚やスモークサーモン、 和牛にまぐろスモーク等と7つの具材。これなら食べられそう。

秋葉原12-0128-04  (撮影場所)

後は予約しに行く時間と買う時間の問題か……。
あれ?最近、食い物ネタばっかじゃね、このサイト。

twitter
ta_i7

repo
延寿甘酒・三河屋
フォカッチャとドリンクのセット・三井製パン補
カマンベールポークカレー・スープカレーカムイ
鶏チャーシュー麺・炎麺

photo & note
2012.1.1
2012.1.14
2012.1.22
2012.1.28

memo
2012.1.9

log
2004.6
2004.7
2004.8
2004.9
2004.10
2004.11
2004.12
2005.1
2005.2
2005.3
2005.4
2005.5
2005.6
2005.7
2005.8
2005.9
2005.10
2005.11
2005.12
2006.1
2006.2
2006.3
2006.4
2006.5
2006.6
2006.7
2006.8
2006.9
2006.10
2006.11
2006.12
2007.1
2007.2
2007.3
2007.4
2007.5
2007.6
2007.7
2007.8
2007.9
2007.10
2007.11
2007.12
2008.1
2008.2
2008.3
2008.4
2008.5
2008.6
2008.7
2008.8
2008.9
2008.10
2008.11
2008.12
2009.1
2009.2
2009.3
2009.4
2009.5
2009.6
2009.7
2009.8
2009.9
2009.10
2009.11
2009.12
2010.1
2010.2
2010.3
2010.4
2010.5
2010.6
2010.7
2010.8
2010.9
2010.10
2010.11
2010.12
2011.1
2011.2
2011.3
2011.4
2011.5
2011.6
2011.7
2011.8
2011.9
2011.10
2011.11
2011.12

other site
夜を往け
夜旅

info
管理人 ・た
800×600 以上推奨
リンクフリー
連絡先
akihabarap@gmail.com

- Go through the night akihabara p -
(c) Tsutomu Tabei 2003-2013
since 2003.12.30