夜を往け akihabara p 【log 2016.6】



このページは、 夜を往け akihabara p の過去ログです。

タイトルページへ戻る
photo & note - 2016.6.4 :晴れのち曇り


夏の始まり、秋葉原にて

どうも今日は。昼過ぎに秋葉原入りしています。暦ではもう夏になっているわけですが日差しは強いものの湿度が低いようで、 歩き回るには最適な気候のように感じます。こんな風が心地よい夏ってのも珍しい気が。いつもこうならいいのにね。 そろそろ梅雨にもなると思うし。今だけだと思うとちょっと寂しい気がします。

秋葉原16-0604-01  (撮影場所)

6/4は虫歯予防デーとのことでキャンペーンが開催中

電気街口北側の広場では何やらキャンペーンが開催しているようです。 看護師姿の方が言うには虫歯予防デーのキャンペーンとのことで無料で簡易診断やら何やらをしてくれるとの話。 外からだと正直よく分かりませんが、覗いて見ると空いている場所が無いくらいのなかなか盛況でした。

秋葉原16-0604-02  (撮影場所)
秋葉原16-0604-03

お昼はB-1グランプリ食堂にて。これにて第3章もコンプです

はい、そんなわけで今週もB-1グランプリ食堂に行って来ました。ここ最近、歩き回って疲れた時はドリンク買って椅子で休憩なんてことを多々しているわけでして。 この時期だと吹き抜ける風が心地よくてオススメ出来ます。もう少し暑くなったら無理だろうけど。 ちなみに今日は昼飯を食べに来ました。まあそれが普通なんだけど。

秋葉原16-0604-04  (撮影場所)

郡上奥美濃カレーひっちゃく棒、500円也。めいほう鶏ちゃんは400円也。第3章で食べていないメニューも残すところこの2つとなりました。 しかしこのカレーのやつ、なんだこの作られたB級グルメはとか思っていたんですが、カレーが思いの外おいしくて驚きました。 これ肉巻きの棒とか付けてないで普通にカレーで出せばいいのに。もう一方の鶏ちゃんは見たまんまの味と言うべきか。 味噌系のタレかな。飯が進む味付けです。ただカレーと違いこっちは注文毎に焼くので5分近く待たされるのが難点かな。 何にしてもこれで第3章もコンプです。ごちそうさまでした。

秋葉原16-0604-05

で、やっぱり足りなくなったので日田やきそばのラージと行田ゼリーフライも追加してみました。 日田やきそばのポキポキ感はなかなかクセになります。これどこかのラーメン屋のサイドメニューでやってくれないものか。 素朴な味のゼリーフライも良い塩梅でおいしいです。ごちそうさまでした。

秋葉原16-0604-06

と言うわけでこれが第4章への鍵になると言われている投票券。4枚貰いましたので焼きそば系メニューで投票しておきました。 次の第4章で焼きそば系のメニューが集結しますように。

太田焼きそばと伊那ローメンは来て欲しいなあ。

アニメイトが女性の為の新店舗をオープンさせるとの話

ここ最近、女性向けの店舗が増えている秋葉原ではありますが、新たにアニメイトが女性の為の新店舗をオープンさせることになったそうです。 場所は安心お宿の隣なようで改装工事が進められていました。元はラジオ会館2号館とかより石丸のジャズ&クラシック専門店が印象的かなあ。 長らく空きビルだったので良かったです。

[公式サイト]: アニメイトAKIBAガールズステーション

秋葉原16-0604-07  (撮影場所)

ただ秋葉原で女性向けの店舗というジャンルがどれだけ必要とされているのか未だに未知数だと思うので、 今後の動向が気になるところです。まあアニメイトなんで下手しないと思いますが。

パソコンハウス東映は5/31で営業終了に

早い段階で閉店が告知されていたパソコンハウス東映ですが、予定通り5/31にて閉店したようです。 シャッターが半開きになっていたので見てみたら閉店後の後片付け真っ最中でした。またこれで一店、 秋葉原からPCパーツショップが減ることに。随分前から判っていたことですが寂しいことです。

秋葉原16-0604-08  (撮影場所)
秋葉原16-0604-09

閉店した武骨家の跡地で改装が始まっています

中央通りのトレーダー横にある武骨家の跡地ですが、内装工事が始まっているようです。てっきり居抜きで飲食店が入るのかと思ってましたが、 見た感じではカウンターから何から全てぶっ壊してますね。飲食店では無いという話も聞きますし、今後の展開が気になる場所です。 連続して飲食店が止めてる場所だし妥当なのかな。

秋葉原16-0604-10  (撮影場所)

リバティー4号店が縮小した跡地に今度は猫カフェが出来るって

中央通りのカールスジュニア横ではリバティーが昔からあるわけですが、ここ最近、フロアの縮小をしているようでして。 その跡地にこないだマンゴーチャチャが入りましたがその別フロアに今度は猫カフェMoCHA 秋葉原店が出来るそうです。 まだ看板は無いですが入り口のポストには名前がついてますね。

秋葉原16-0604-11  (撮影場所)
秋葉原16-0604-12

ポストの名前とアルバイト情報の名前が違うのは何なんだろ。

KING TOKYOの跡地にWiNK DIGITALの看板が出てる件

車の入りにくい路地に観光客向けの店舗ってそれは厳しいだろと思っていた矢先に閉店してしまったKING TOKYOの跡地ですが、 今度はWiNK DIGITALというロゴが貼り付けられてますね。このロゴどこかで見たことがあると思ったら靖国通り沿いにあるWiNK DIGITALと同じでした。 2号店とかそういう扱いなのかな。

秋葉原16-0604-13  (撮影場所)


photo & note - 2016.6.11 :晴れのち曇り


夏の陽気の秋葉原にて

どうも今日は。土曜の昼過ぎに秋葉原へ来ています。先週までは湿気も無く過ごしやすい日も続いていましたが、 梅雨入りしたせいか風がまとわりつくような感じがしています。日差しも強いし、日差しで立ってるだけで汗が出て来ます。 一部店舗では臭う季節がきたのかと思うと憂鬱な六月の昼。しかし暑いな。

秋葉原16-0611-01  (撮影場所)

肉の万世が工事の白壁を使って広告アートを展開するの巻

万世と言えばビル全体を覆うカバーに超絶目立つロゴを付けて中央通りを監視中だったりするわけですが、 下の方も面白いという話を聞いたので見て来ました。特に駐車場のところ。うわぁ。 G☆SPOTかよ。 このノリの軽さと広告を両立させているスタイル、他じゃ出来ないよなあ。この自由さは大事にして欲しいです。

秋葉原16-0611-02  (撮影場所)
秋葉原16-0611-03  (撮影場所)

せっかく万世に来たのでおやつにヒレかつサンドを食べてきました

丁度、3時近くもなり小腹も空きましたので何か食べようとスリーエフ万世本店に来てみました。 ここはコンビニなのに店員は万世スタイルの蝶ネクタイで接客も丁寧だったりするのでおすすめです。 表の入り口横にテーブルと椅子が備え付けらていたので折角だからこれを利用してみようかと。

秋葉原16-0611-04  (撮影場所)
秋葉原16-0611-05

ヒレかつサンド、650円也。通常の万かつサンドと違いヒレ肉を使っている分、4ピースしか無いのがヒレかつサンドです。 今ではボリュームヒレかつサンドとかもありますが、小腹が空いたくらいなのでこれで丁度良いかと。 当然、味は安定の万世ブランド。柔らかいヒレ肉とソースが相まって大変おいしいです。 おいしいんですが賞味期限が今日までと言うのを見て結構廃棄ロスとか出てるんじゃないかと心配になりました。 何にしてもごちそうさまでした。

KING TOKYOの跡地にWiNK DIGITALの買取専門店がオープンしたそうです

6/7にはオープンしたそうなので週明けて直ぐに開店したようです。2号店かと思いきや、買い取り専門の店舗でした。 街中で買い取りだけやってる店を作るのって珍しい気がしますけど、買い取り店舗の部分は入り口の直ぐ近くだけみたいだから、 後はオフィスや作業場という位置づけなんだろうか。

秋葉原16-0611-06  (撮影場所)
秋葉原16-0611-07

末広町の越後そば/そば酒房 越後は昨日金曜で閉店に

末広町の近くにある越後そばが閉店してしまったようです。そば酒房 越後にリニューアルしたりと色々と変化を付けていたりしたんですが、 なかなか難しかったようです。土曜も早い時間で閉店してしまっていたので利用する機会も殆ど無かったしなあ。 時折うまそうなメニューも出てたので、いつか食べようと思ってたらコレだよ。

秋葉原16-0611-08  (撮影場所)
秋葉原16-0611-09

気になっているうちに利用しないと食いっぱぐれることを改めて認識し直す閉店でした。

花房神社の隣にカプセルホテルが出来るってマジすか

元々は民家のあった場所なのでどうせ適当なビルでも建って飲食店でも入るんだろうとか思っていたんですが、 ここでまさかのカプセルホテルですよ。最近は安心お宿、ファーストキャビン、 女性向けのTOKYO BAY HOTELと簡易宿泊所が増えつつある秋葉原また一店、新顔が仲間入りすることになりました。

秋葉原16-0611-10  (撮影場所)
秋葉原16-0611-11  (撮影場所)

飲食店ラッシュの次はホテルや簡易宿泊所が街のトレンドなんですかねえ


photo & note - 2016.6.18 :晴れ


真夏のような暑さの秋葉原にて

どうも今日は。夏です。暑いです。何これ、何なのこの暑さ。梅雨時のはずなのに、日射しが強いの何のって。 既に30℃を超え歩いているだけで汗が噴き出てきます。今年は雨が少ないんですかねえ。まともに降ってる気がしないのですが。 秋葉原はすっかり真夏の装いでこれから更に暑くなるかと思うと気が滅入ります。

秋葉原16-0618-01  (撮影場所)

カシオショップの跡地に宝くじ売り場が出来てます

セガ横はカシオショップが閉店してからと言うものの長きに渡り迷走してきた感がありましたが、 アクセサリ屋の後に宝くじ売り場が登場しました。そういやラジオデパートの売り場も無くなっていたし、これは良いチョイスなのかも知れないです。 ただこのスペースに人が入るのは過酷な環境なのでは。西日もキツいよ、ここ。

秋葉原16-0618-02  (撮影場所)

行く度にBIGとか買って見ようかな。6億当たったらこの界隈でビルでも買います。

遅い昼飯は松楽にてタレで和えた麺を

今日は11過ぎに朝飯とか食べてたので未だ昼飯を食べて無いんですよね。もう3時なのでそろそろ何か軽めのものを食べようかと思って松楽に来てみました。 この店の幟をそのまま暖簾にしちゃう適当さは結構好きですよ。店内はカウンター席しかなく奥の奥に厨房があります。 入り口に券売機があるのでそこで選びます。

秋葉原16-0618-03  (撮影場所)

メニューはシンプルなものでラーメンかラーメン大盛かといった感じで一つのメニューに大盛の有り無しのみ。 トッピングも一切無し。なんとも懐かしいというか何というか。以前より気になっていたタレで和えた麺という汁無し系メニューを注文してみます。 頼むとピーナッツバターを入れるか否かを聞かれるので今回は有りで。

秋葉原16-0618-04

タレで和えた麺、600円也。どんなのが来るかと思ったけど、これは見たことが無い感じです。 既に麺はタレで和えてあるようで中にピーナツの粒が少し見えます。食べて見ましたが、これは何系のタレなんだかよく分かりませんでした。 酸っぱくも無ければ魚介系でも油べったり系でも無く。あんまり醤油感もしないし。食べたことの無い味でした。スープと油を混ぜたやつなのかなあ。 個人的にはこういうの好きですけどね。途中でラー油を一回ししたりしておいしく戴きました。ごちそうさまでした。

ドスパラのガレリアがまたしても改装中に

@ふぉーむカフェにビル一棟を統一されそうな中、唯一残るドスパラ陣営ですが、またしても改装を始めましたよここ。 一応、中では営業しているようですが何回改装してるんだっての。つい最近も改装したばかりだと言うのに、何を直す箇所があるんだろう。 一応7/1にリニューアルオープンするとの話。なんだかな。

秋葉原16-0618-05  (撮影場所)

神田明神下の交差点側にギャラリー明神下がオープンしています

神田明神下の交差点にある鈴鹿の隣でギャラリーの看板が付いた建物が建てられたのは随分と前から気づいていたんですが、 特にオープンしている様子も無いなと長らく様子を見てました。今日、久しぶりに通りがかってみたら展示会の案内が出てました。 どうやら今年の1月からオープンしていたようです。

秋葉原16-0618-06  (撮影場所)

今回は、つゆの雨粒展という展示会が開催中です。外で写真を撮っていたら中の人から声を掛けられたので見て来ました。 本当に普通に作家達が展示会をしてますね。秋葉原界隈でアートと言うと絵画商法とかの絵売りを思い出しますが、 ここはそういうのでは無かったです。やっとこの街に普通のアート空間が出来たと思うと感慨深いです。 今後は様々な展示会が開催されると嬉しいですね。

[公式サイト]: ギャラリー明神下

秋葉原16-0618-07  (撮影場所)
秋葉原16-0618-08

ハードオフが新たにジャンク館を7/1にオープンさせるそうです

GENO QCPASSの上にあるハードオフですが、新たに同じビルのB1にジャンク館をオープンさせるそうです。 確かにジャンク屋と呼ばれる店の多い通りではありますが、まさかハードオフが参戦してくるとは思いませんでした。 既存店舗の店内も結構賑わっていたしジャンル毎のフロアを増やすくらい繁盛してるんだなあ。

秋葉原16-0618-09  (撮影場所)
秋葉原16-0618-10

CAFE EUROの隣にあった喫煙所が閉鎖されてました

あれ確かここって秋葉原案内所という名目の喫煙所じゃ無かったでしたっけ。全く機能しているようにも見えませんでしたが、 大抵誰かが煙草を吹かしていた気がします。ただ結果的にはビルの1Fで案内もしなければ全く利益も無い状態で放置してたことになるのかな。 今後何か店舗が出来ることを期待したいと思います。

秋葉原16-0618-11  (撮影場所)
秋葉原16-0618-12

noodles shop WATARUは6/15にて閉店してしまいました

色々と工夫したりして頑張っていたと思うのですが、ついに6/15に閉店ということになりました。 今は店頭に一枚のお知らせが貼られているだけになっています。この場所は本当に難しいですね。北かまには良く通ってましたが、 あれだけ評判が良くても閉店。今回のWATARUも同様に閉店。次はどうなるんだろう、この場所。

秋葉原16-0618-13  (撮影場所)
秋葉原16-0618-14

リバティー跡地に今度は猫カフェ、僕と猫。がオープン準備中

中央通りでカールスジュニアの隣にあるビルは上層階よりリバティーが撤退したわけでして。 その跡地にこないだマンゴーチャチャが出来たりしてましたが、その下のフロアに今度は猫カフェが開店準備中です。 ようやく看板が付いたと思ったら週明けにはオープンなのね。名前はポストの方が正しかったようです(そりゃそうだ)。

秋葉原16-0618-15  (撮影場所)
秋葉原16-0618-16  (撮影場所)

らーめん一花の跡地に今度は上等カレーが明日開店するらしいけど

今もガッツリ工事中なんですけど。これ本当に明日オープン出来るんですかって心配になるくらい工事してました。 何でも神田カレーグランプリで優勝したお店らしく満を持して秋葉原に参戦、ってその流れこないだ見たばっかりな気がするんですけど…。 日乃屋と同じ流れか。メニューも似ているし。どんなもんだろう。

秋葉原16-0618-17  (撮影場所)
秋葉原16-0618-18

日曜に無事開店したそうです。

ステーキハウス听の告知がもう出てますね

チャラい方のオータムリーフの跡地で開店準備中のステーキハウス听ですが、8/上旬オープンにも関わらず既に店頭告知が出てますね。 まだ中は何にも工事が始まっていないのですが、閃光して告知が出るのも珍しい気がします。ステーキハウスらしいですが、 告知内容を見る限り肉バルみたいな感じになるんでしょうかね。

秋葉原16-0618-19  (撮影場所)
秋葉原16-0618-20
秋葉原16-0618-21  (撮影場所)

末広町の近くにあるイオシスアキバ末広町店が休業するとの話

秋葉原にあるイオシスの中でも突出しておかしな広告を出していることで有名な末広町店がまさかの休業だそうです。 閉店じゃなくて一時休業ってのも珍しい気が。中の人のtwitterによれば人員不足だそうで、この界隈でも人手を集めるのは大変なんだなと考えさせられます。 復活するのも大変そうだし、どうするんだろ。

秋葉原16-0618-22  (撮影場所)
秋葉原16-0618-23


photo & note - 2016.6.25 :曇り


土曜の昼の秋葉原にて

どうも今日は。毎度のことながら土曜の昼過ぎに秋葉原へ来ています。ここ数日は梅雨らしく雨が降ったり止んだりと芳しく無い天気が続いていましたけど、 今日は何とか曇りで留まってくれて何よりです。雨だと傘を持ちながらカメラを持ったりして色々と大変なんですよ。 そういや昨日から夏の電気街まつり開催中でしたっけ。

秋葉原16-0625-01  (撮影場所)

電気街まつりの写真、撮り忘れました。無念。

今週末は屋台が休止中のようで

ここは結局の所、何なのでしょう。レンタルスペースが無くなり閉店屋も跋扈しなくなったこの場所ですが、 今度は屋台が続くわけでして。今度はプレハブですらないテントの貸し出しなんでしょうかねえ、ここ。 今週は借りてが見つからなかったのか判りませんが、空のテントだけが残されてました。何処が運営してるんだろ。

秋葉原16-0625-02  (撮影場所)

未だに動きの無い石丸/エディオンの跡地

これ壊したのって何時だったっけ?と取り壊しの時期すら忘れてしまっているのが石丸/エディオンの取り壊した跡地になります。 昨年の9月にはこんな感じの更地になっていましたけど、いつまでこんな状態が続くんだろう。電気街で一番空の広い場所という認識になりつつありますが、 そろそろ告知があっても良いと思うのですが。

秋葉原16-0625-03  (撮影場所)

AKIBAドラッグ&カフェの跡地にナムコの運営する次世代カフェが来るって

アキドラの跡地は結構なサイズだったので次のテナントが決まるか心配していたのですが、 ここにきてナムコの運営する次世代キャラクターカフェとか言うのが決まったそうです。直ぐ近くにあるキャラクロと物凄くジャンルが被りそうな気がするけど、 あっちもナムコなんだよな。こんな近くで競合させんでもいいのに。

[公式サイト]: アニON STATION AKIHABARA本店

秋葉原16-0625-04  (撮影場所)

今も工事中ですが、既に中に壁が作られていたりします。これからどんな風に新しい店舗が作られていくのか楽しみではありますね。 ただ7/16(土)にオープンらしいけど、あと半月も無いけど大丈夫なのこれ?

秋葉原16-0625-05  (撮影場所)
秋葉原16-0625-06

ハードオフの新店舗というか新フロアの看板が付いてます

7/1にオープン予定になってるハードオフのジャンク館ですが、既にビルの入り口には看板が取り付けられていました。 開店する時は初っ端から2フロア体制なのでどのくらい定着出来るのか未知数ではありますが、今はすっかり安定したように見えます。 ジャンク館はどんな感じになるんだろう。

秋葉原16-0625-07  (撮影場所)

アパホテルが建設される予定では未だ音沙汰は無く

電気街のど真ん中にアパホテルが出来ると聞いて衝撃を受けたものですが、着工予定の6/15を過ぎているはずなのに現地では音沙汰が全くありませんね。 未だに施工者の欄は空欄のままなんですけど、これどうかしちゃったんでしょうか。中に資材が運び込まれるわけでも無いし、 基礎工事が始まるわけでも無いし。

秋葉原16-0625-08  (撮影場所)
秋葉原16-0625-09

裏秋葉原のスタンディングバーが刀剣茶寮として戻ってきました

出来て少ししか経っていないのに改装工事が始まったので何か新しいものをし直すんだろうとは思ってましたが、 まさか刀剣を眺めながら飯が食べられる特殊な店として帰ってくるとは思いませんでした。 ガチの刀剣は吸い込まれそうになる怖さを感じるのですが、それを見ながら食事や酒ってみんな度胸あるんだな。

秋葉原16-0625-10  (撮影場所)
秋葉原16-0625-11

twitter
ta_i7

repo
郡上奥美濃カレーひっちゃく棒、めいほう鶏ちゃん、日田やきそば、行田ゼリーフライ・B-1グランプリ食堂
ヒレかつサンド・肉の万世秋葉原本店1F・スリーエフ万世本店
タレで和えた麺・松楽

photo & note
2016.6.4
2016.6.11
2016.6.18
2016.6.25

log
2004.4
2004.5
2004.6
2004.7
2004.8
2004.9
2004.10
2004.11
2004.12
2005.1
2005.2
2005.3
2005.4
2005.5
2005.6
2005.7
2005.8
2005.9
2005.10
2005.11
2005.12
2006.1
2006.2
2006.3
2006.4
2006.5
2006.6
2006.7
2006.8
2006.9
2006.10
2006.11
2006.12
2007.1
2007.2
2007.3
2007.4
2007.5
2007.6
2007.7
2007.8
2007.9
2007.10
2007.11
2007.12
2008.1
2008.2
2008.3
2008.4
2008.5
2008.6
2008.7
2008.8
2008.9
2008.10
2008.11
2008.12
2009.1
2009.2
2009.3
2009.4
2009.5
2009.6
2009.7
2009.8
2009.9
2009.10
2009.11
2009.12
2010.1
2010.2
2010.3
2010.4
2010.5
2010.6
2010.7
2010.8
2010.9
2010.10
2010.11
2010.12
2011.1
2011.2
2011.3
2011.4
2011.5
2011.6
2011.7
2011.8
2011.9
2011.10
2011.11
2011.12
2012.1
2012.2
2012.3
2012.4
2012.5
2012.6
2012.7
2012.8
2012.9
2012.10
2012.11
2012.12
2013.1
2013.2
2013.3
2013.4
2013.5
2013.6
2013.7
2013.8
2013.9
2013.10
2013.11
2013.12
2014.1
2014.2
2014.3
2014.4
2014.5
2014.6
2014.7
2014.8
2014.9
2014.10
2014.11
2014.12
2015.1
2015.2
2015.3
2015.4
2015.5
2015.6
2015.7
2015.8
2015.9
2015.10
2015.11
2015.12
2016.1
2016.2
2016.3
2016.4
2016.5

other site
夜を往け
夜旅

info
管理人 ・た
800×600 以上推奨
リンクフリー
連絡先
akihabarap@gmail.com

- Go through the night akihabara p -
(c) Tsutomu Tabei 2003-2016
since 2003.12.30